わが友ホロゴン・わが夢タンバール

98.11 ホロゴンデイ29「2006年6月24日大阪今里にはほんとの路地裏が残っていた」11 私は古代人か?

私が前回書きましたことで、私という人間の度し難い単純さが暴露された、
そうお感じの方も多いことでしょう。
私は、現代人の複雑な精神構造をまったく理解できないのかも知れません。
アンビバレンツだ、両義性だ、相補性だ、アンニュイだ、不安だ、無意識だ、などという、
屈折して複雑な精神状況を説明する概念がまったく分からないし、分かりたくもない。
ですから、現代の日本文学もさまざまな現代研究書も、私には無縁。
むしろ「仁義礼知信」とか「徳性」の方がわかりやすいし、いまでも価値があると考える、
度し難い旧式人間なのです。
でも、念のため申し上げますが、私は、政治的には、絶対に右翼でも保守でもありません。
人種差別、女性差別、動物差別等、すべての差別に絶対反対、自由平等公平を愛する人間で、
あくまでも日本国憲法を尊重し、第九条の平和主義、戦争放棄を無条件に信奉する人間です。
私のロボグラフィも、前に書きました「万物平等主義」に基づいています。
つまり、人間とものとを差別することだって、嫌いなのです。
なんか、この人、おかしいんじゃないの?
外野席から、そんな声も聞こえてきます。
これほどの複雑化した世界で、これほどの単純な人間というのも、
結局は「おかしい」ということなのでしょう。
第一、おかしい人間でないと、路地裏ばかりに集中し、
こんな写真ばかり撮り続けるわけがない!
精神科医がそのうち、私のことを診断して、即収容措置の手続を開始するかも知れませんね。
それまで、がんばってもう少しロボグラフィを撮っておきたいものです。
でも、入院治療中、パソコンでインターネットさせてくれますかね?
ちょっと心配になってきた。

c0168172_22575464.jpg
c0168172_2258498.jpg
c0168172_2258155.jpg

by Hologon158 | 2009-08-05 00:21 | ホロゴンデイ | Comments(0)