わが友ホロゴン・わが夢タンバール

100.23 ホロゴンデイ30「2009年5月30日毘沙門天のお膝元信貴山に遊び」23 武者震いが

小さな料理店でお昼をいただきました。
掘りごたつ風の二人席に、私一人。
他に客はなし。
なんだかバックグランドミュージックが果てしないイントロを繰り返し始めたので、
愛しのiPodを取り出し、スカルラッティのチェンバロ・ソナタをかけ、
外部音を完全シャットアウト。
次ぎに取り出しましたるは、愛しのポメラ。
右手側には、愛しのホロゴンウルトラワイド。
私の愛しの三種の神器が揃い踏み!
暗い和風レストランに人影はないし、店員も厨房に姿を隠してしまい、部屋に私一人。
あまりの暑さに、ランチに中ジョッキを足したことも手伝って、
ハイヌーンに天空遙かなる高みを悠々とはばたく鳳の気分です。
午前中2時間歩いたので、かなり汗が出たようです。
おかげで、爽快な気分です。
食後、そんな気分でこの文章を書いているのです。
西域ウィグルの地をバス旅行したときのことを思い出しました。
たしか高昌故城だったでしょうか、いにしえの都の広大なる遺跡。
気温はおそるべし40度を超していました。
空気がぴーんと高温に張りつめ、肌がピリピリするほどでした。
バスから降りた一行は、大急ぎで木陰に飛び込み、一歩も動かず、
扇子だけ動かして、ガイドさんの説明を受けています。
私一人、集合時間までの30分、炎天下を歩き回り、写真を撮りました。
暑さを感じないのではありません。
暑さに負けるつもりがない。
今いるのは四条河原町です。
西域とは比べものにならないほど、穏やかな暑さなのです。
これしきで負けてなるものか!
これから路地から路地づたいに南下して、京都駅まで撮影。
どんなロボグラフィに出会えるか、武者震いがしてきました。
さ、出発!

c0168172_2221996.jpg
c0168172_2222898.jpg
c0168172_2223521.jpg

by Hologon158 | 2009-08-15 22:04 | Comments(0)