わが友ホロゴン・わが夢タンバール

100.27 ホロゴンデイ30「2009年5月30日毘沙門天のお膝元信貴山に遊び」27 どこでもドア、導入か?

ときどき夢想することがあります。
ドラえもんの「どこでもドア」があって、
時間を遡って、行きたいところに行けたら?
私は、ホロゴンウルトラワイドを手に、時空を駆けるのです、
ガウガメラの戦いで、アレクサンドロスとダリウス3世と間近でにらみ合うシーン、
アレクサンドロスが樽の中の哲学者ディオゲネスに「ちょっとどいてくれんかね」と言われるシーン、
シーザーが「ブルータス、お前もか!」と叫びながら、倒れるシーン(これはちょっと血なまぐさいか?)、
クレオパトラが小さな毒蛇を胸に這わせるシーン、
ダ・ビンチがジョコンダ夫人を前に座らせて、「モナ・リザ」を描いているシーン、
フェルメールが「真珠の首飾りの少女」を描いているシーン、
項羽が虞美人の最後の踊りを眺めて涙するシーン、
劉備、関羽、張飛の桃園の誓いのシーン(そんなのなかったりして)、
劉備が諸葛孔明を尋ねる三顧の礼のシーン、
天の岩戸が開いて、天照大神がしずしずと姿を現すシーン、
卑弥呼が魏使と対面するシーン(これは絶対に福岡付近です)、
もちろん玄宗皇帝がはじめて楊貴妃を見初めるシーン、
頼朝が、はるばる奥州から駆けつけた義経と対面するシーン、
信長が桶狭間に出陣する前に「人生五十年」と舞うシーン、
アポロが月面に着陸するシーン(どこかのスタジオだったりして?)、
ちっちゃな頃の妻のさまざまなシーン(これはよした方がいいかな?)、
そうだ、神様が天地創造の7日目に「これでよし」とうなづくシーン、
いろいろ思いつきます。
これがまさにそのシーンだと、どうすれば分かるのか、私には皆目見当も付きませんが、
どこでもドアには検出メカがちゃんと付いているのです。
思っただけで、そのシーンにドンピシャリ間に合い、超接近水平垂直撮影法で1枚!
いや、36枚!
そして、このブログに掲載するのです。
すると、噂が噂を呼んで、毎日のアクセス数が世界中から2千万回、いや、5千万回になったりして。
私、それじゃと、ブログ名を英語に改名!
My friend Hologon, My dream Thanbal & Historical decisive scenes.
コメント欄がないので、世界中の学者、作家、マスコミ、出版社が右往左往、血眼で、
「Hologon158って、誰なんだ! どうすれば、連絡が取れる?」
私、ちょっといい気になって、
おお、そうだ、世界の皆さんにロボーグラフィも見ていただこうと、
ついその気になって、文章も必死に英語で書いて、ロボーグラフィを掲載した途端、
なぜかアクセス数はもとの通り両手で数えられるほどに激減!
やーめた、あほらし!

c0168172_17194373.jpg
c0168172_17195138.jpg
c0168172_1719595.jpg
c0168172_1720645.jpg
c0168172_1720138.jpg

by Hologon158 | 2009-08-16 17:22 | ホロゴンデイ | Comments(0)