わが友ホロゴン・わが夢タンバール

611.06 ホロゴンデイ133「2015年8月21日ホロゴンは日本橋の裏通りを駆け抜けた」6 ベルーガ



末娘が4ヶ月の滞在を終えて、
孫プリンセスが一人増えて帰りました。
誕生後2ヶ月、平均体重増加率の1.5倍から2倍の速度で、
丸々モリモリと太り、首もすわりはじめ、
目もしっかり見えるようになり、
さまざまな発声を伴いながら、絶えずニコニコ。

次に帰郷するのはお正月なのですから、
その間の成長に立ち会えないのは、寂しいものですね。
そこで、夫婦二人で提案しました、
「育てるのは大変だろうから、置いていったら」
第一子を得て夢中になっている両親はにべもなく却下。
その代わりに、託送する荷物9個を残して、
喜々として旅だってしまいました。

新幹線で東京まで帰るのですが、
今ではファミリーカーがついていて、
赤ちゃん用に1席サービスしてもらって、3人席に収まって、
京都駅で買った今日のお万歳弁当に舌鼓を打って、
ご機嫌に帰ったようです。
(後で聴くと、ガラガラで、ほとんど専用車だったとか)
つまりませんねえ。

先々週土曜日は、長女の孫二人の面倒をみたのですが、
こちらはすでに3歳と1歳。
お兄ちゃんの方は機関車トーマスに凝って、
登場キャラクターを全部覚え、
チャギントンに凝って、同じく全部記憶し、
次には、妖怪ウォッチに凝って、100以上ある妖怪を全部覚え、
さらには、動物に凝って、動物図鑑をなめるように見て、
すでに平かな、片仮名が読めるので、
「これは白イルカとも呼ばれているベルーガなんだよ」と、
生意気な大人の文章口調で注釈を入れ、
さらには、最近は恐竜にも凝って、
目下どんどん図鑑とビデオ数種で恐竜たちを丸覚えようとしています。

1歳の孫プリンセスはまだ十分話せませんが、
自由に歩き回って、引き出し、
ママのバッグを自由に開いて中身を引きずり出し、
DVDケースはさっと開いて、DVDを取り出し、
プレーヤーにセットしようとします。
私が持参してバッグから取り出したミニ団扇は、
私が使ってしばらく涼んだ、と、
プリンセスが取り上げてしばらくぺぺ(私のこと)をあおいだ後、
ぺぺのバッグのところに行って、バッグの上にポイ。
私が持参したものだとちゃんとわかっているのです。
おっぱい飲んでネンネするだけだった赤ん坊が、
1年でここまで成長するのです。

生まれたての3番目の孫プリンセスも、
あっと言う間に経過していく時間とともに、
ぐんぐんと大きくなるのでしょう。
ということは、私の方はぐんぐん老いていく?
なんて、ことは絶対にない。
私はそう信じています。




c0168172_10143711.jpg
c0168172_10143147.jpg
c0168172_10142436.jpg
c0168172_10141710.jpg
c0168172_10141112.jpg
c0168172_1014575.jpg
c0168172_10135875.jpg
c0168172_10135294.jpg
c0168172_10134186.jpg
c0168172_10133411.jpg
c0168172_10132575.jpg
c0168172_10131844.jpg
c0168172_10131276.jpg
c0168172_1013575.jpg
c0168172_10125875.jpg
c0168172_10125168.jpg
c0168172_10124436.jpg
c0168172_10123857.jpg
c0168172_10123017.jpg
c0168172_10122346.jpg
c0168172_10121749.jpg
c0168172_10121079.jpg
c0168172_101245.jpg
c0168172_10115845.jpg
c0168172_10115234.jpg
c0168172_10114635.jpg
c0168172_10114029.jpg
c0168172_10113450.jpg
c0168172_10112825.jpg
c0168172_10112239.jpg

by hologon158 | 2015-08-31 10:18 | ホロゴンデイ | Comments(0)