わが友ホロゴン・わが夢タンバール

613.03 ホロゴンデイ134「2015年9月8日ホロゴンウルトラワイドは変身した」3 わあー、すごい!


「人はパンのみによって生きるにあらず、
神の口から出る一つ一つの言葉によって生きるのである」
一番深い意味では、
人は信仰によってこそ永遠の命を生きることができる、
という意味なのでしょう。

私はキリスト教徒ではなく、
またいかなる信仰も抱いていない人間なのですが、
バイブルを読むことは大きな喜びとなってきました。
なぜか?
元気が出てくるからです。
キリスト者は腹を立てるでしょう、
信じてもいないのに、読まないでほしいな!

随分前のことですが、友人たちと写真展を開催しました。
会場に私の写真集(もちろん私家版)を置いていました。
私の友人が夫婦で来て、頁を気のなさそうに繰りながら、
「いいですねえ」(なんと心のこもらぬ言葉!)
折しも偶然来あわせた風景写真を撮るアマチュア写真家の友人が、
すかさず横からさっと自分の写真集を差し出しました、
「これ私の写真です」
紅葉の風景写真がいっぱい。
頁を開いたとたんに、私の友人夫妻、異口同音に叫びました、
「わあー、すごい!」

なんという一瞬の変化!
さすがに、私は苦い顔をしていたことでしょう。
でも、友人夫妻は、私のことなど忘れてしまって、
「すごい! すごい! すごい!」
その瞬間、ご夫妻は、わけの分からぬ写真ばかりが並ぶ写真展と、
その上に写真集を見せられた疲れが一変にふっとんだ気分だったでしょう。
人はパンのみによって生きるのではないのです。

先日、孫の世話をしていて、高校野球の決勝を見る機会がありました。
優勝チームの側の投手が9回表にいきなり決勝のホームラン。
その裏、相手チームに対峙したこの投手、
疲れも不安もなにもかもふっとんでしまって、
矢でも鉄砲でも持ってこい、という気分だったでしょう。
心は天を駆けるような高揚感で一杯だったのです。

外出すると、もうぞろぞろと高齢の方に出会います。
そのかなり多くの方の目はかなり光を失っています。
前途に待っているものだけしか見ていない、そんな暗い表情。
そんな暗い表情なんかしたくない!
どうすればよいのか?

答えは明らかです、
心から喜べる写真集に出会った私の友人夫妻のように!





c0168172_23222589.jpg
c0168172_23221999.jpg
c0168172_23221229.jpg
c0168172_2322659.jpg
c0168172_23215999.jpg
c0168172_23215246.jpg
c0168172_23214622.jpg
c0168172_2321394.jpg
c0168172_23213310.jpg
c0168172_23212786.jpg
c0168172_23212159.jpg
c0168172_23211529.jpg
c0168172_2321927.jpg
c0168172_2321333.jpg
c0168172_23205722.jpg

by hologon158 | 2015-09-10 23:25 | ホロゴンデイ | Comments(0)