わが友ホロゴン・わが夢タンバール

615.04 ホロゴンデイ148「2015年9月9日ホロゴンは中崎町を縦横無尽」4 灯台守


観光地奈良に居住する人間が、連休中に外出するのは、
できれば避けた方がよろしいようです。

私のバスルートは東大寺前を経由します。
奈良の観光スポットは東大寺、春日大社周辺と奈良町、これだけ。
近頃は誰もかもがマイカーで動きたがります。
ところが、奈良の周回道路は狭く、
駐車場は数カ所しかなくて、あっと言う間に満車。
そこで駐車場前の公道でウェイティングを決め込む馬鹿が居座ると、
あっと言う間に渋滞となります。
この世に他人のことを考えない人間が多すぎます。

バスでも、出口でやおら財布を取りだして、
「おいくら?」
運転手さんに聴いてから、コインを探し始める。
他人の時間を空費させていることなど、ちらっとも頭をかすめない。

こんな人は人生ですべてこのやり方でしょう。
1回1分空費するとして、この調子じゃ、毎日10分は損している。
1年間で3560分、つまり約60時間空費している。
人生70年として、4200時間、175日間も空費することになります。
いいじゃないの?
人生、ほとんど無駄だけでできているんだから。
そんな考え方もできるでしょう。

私もそれも良い考えだとは思いますが、
自分ではそうは考えない。
自分で選んで、自分で努力する時間が自分の生きている時間、
それ以外は死んでいるのと同然、そう考えます。

眠ることも含めて、自分で人生をマネージしたい。
人の言うがままに動きたくない。
この調子でずっと生きてきました。
全部それでやり通してきたわけでもありませんが、
まあまあそれに近いやり方を通してきました。
仕事そのものが誰にも指図されない、
そんな仕事だったのが幸いしたのでしょう。

そんな仕事がこの世にあるのか?
そう言われると、まあ、あるんじゃないですか?
ぼちぼちと世の中にはそんな仕事があるものだと言えそうです。
たとえば、灯台守もそうですね。
私は灯台守ではありませんが、
誰の助けも得られない点では似たようなものでした。

いよいよ隠退となると、これが幸いしました。
誰にも寄っかかってこなかったので、
ひとりぼっちで放り出されたという感じがない。
もともとひとりぼっちだったので。
退職すると、他から押し付けられる時間的制約がない。
そんな制約がなくなった分だけ、ますます自由になりました。




c0168172_2220561.jpg
c0168172_2220074.jpg
c0168172_2219551.jpg
c0168172_2219518.jpg
c0168172_22194663.jpg
c0168172_2219407.jpg
c0168172_22193623.jpg
c0168172_22193070.jpg
c0168172_22155867.jpg
c0168172_22155280.jpg
c0168172_22154574.jpg
c0168172_22153945.jpg
c0168172_22153753.jpg
c0168172_22153299.jpg
c0168172_22152666.jpg
c0168172_22152040.jpg
c0168172_221594.jpg
c0168172_2214920.jpg
c0168172_2214411.jpg

by hologon158 | 2015-09-22 22:20 | ホロゴンデイ | Comments(0)