わが友ホロゴン・わが夢タンバール

615.10 ホロゴンデイ148「2015年9月9日ホロゴンは中崎町を縦横無尽」10 自分だけの書



9月24日深夜、ふと、
自分だけの書を生み出すというYOさんの言葉を思い出しました。
そうなんだ!
萬年筆でだって、自分の萬年筆書道を生み出せばいいんだ!

私は今でも覚えていますが、
小学校低学年の頃、筆順をしつこく教えられました。
私は、得意なことには頭が働くけど、
好きでないことにはまるで頭が働かないという子供でした。
これは私の本来の性格らしく、生涯、その調子で生きてきたようです。
筆順はついにでたらめなまま。
だから、字の形もついにあのスタンダードな姿を呈することなく、
もう字を独習した人間ならではのでたらめ字になってしまいました。

でも、今になって思うのですが、
それが私だった。
人と競争するのが大嫌い。
でも、人に合わせるのはもっと嫌い。
それが私です。

人に負けないように勉強するなんて芸当はしたことがありません。
なんでこんな人間が国家試験にパスしたか?
理由は実にシンプル。
結婚したかったから!
徹底的に自分流で生きてきたのですが、
こんな人間は一人生きていくのが一番ですね。

そんな人間にしか書けないような書体を見つけたいものです。
目下、とてもスピード感のある字が書けます。
でも、それは私が猛烈なスピードで運筆するから。
そうではなくて、じっくりしっとりと書いても、
結果としての書体はスピード感いっぱい、そんな字を書きたい、
それが目下の目標となりそうです。

6月26日、友人たちと出会い、
その一人に萬年筆を3本進呈しました。

さっそく持参したインクに萬年筆を浸して、試し書き!
あーあーあー..............
実に見事、水茎のあとも麗しいa,b,c.....
英語を職業上使う男ですが、その書体からは、
年期だけではなくて\\\\
一朝一夕には自分だけの独自の書体など達成できるはずがありませんね。
オーソドックスな書体もろくに書けないのにねえ............
まあ、そんな独自の書体への努力を楽しむ、その程度で喜びとする、
これが穏当なようですね。




c0168172_16502268.jpg
c0168172_16501669.jpg
c0168172_16501061.jpg
c0168172_1650351.jpg
c0168172_16495162.jpg
c0168172_16494440.jpg
c0168172_16493759.jpg
c0168172_16493097.jpg
c0168172_16492281.jpg
c0168172_16491595.jpg
c0168172_1649829.jpg
c0168172_1649215.jpg
c0168172_16485679.jpg
c0168172_16485071.jpg
c0168172_16484335.jpg
c0168172_1648343.jpg
c0168172_1647557.jpg
c0168172_1647495.jpg
c0168172_16473811.jpg
c0168172_16473152.jpg

by hologon158 | 2015-09-27 16:53 | ホロゴンデイ | Comments(0)