わが友ホロゴン・わが夢タンバール

616.19 ホロゴンデイ149「2015年8月29日雨の名張でホロゴンMが嬉々とウィンク」19 豊中へ!



先週の10月8日木曜日、大阪府豊中市に参りました。
何十年ぶりでしょうか?
小学校6年2学期から大学入学直後まで、
阪急岡町駅近くに住んでいたのです。
それでも、我が古里という思いがないのは、
私にとって、古里はあくまでも奈良県大和高田市だから。

でも、青春の日々を過ごしたのは豊中です。
行ってみたいという気持ちは山とあったのですが、
両親もその後高槻市に移転してしまい、
いわば地縁血縁の絆を失っていたのです。
それでも、この地で克明小学校、第五中学校、豊中高校と、
青春の日々を過ごした地です。
ようやく長年の宿題を仕上げる日が来ました。

実はこの町の蛍池に畏友RAさんがお住まいになっています。
でも、近頃体調を崩されていますので、
今日は声をかけません。
声をかけたら、必ず無理をしてでも出てこられるから。
でも、そんな風に急に動くのは健康によろしくありません。
ということで、いわば「お忍び」。

装備も慎重に選び抜いた結果、
いつもどおりのソニーウルトラワイドに落ち着きました。
まあ、それしか選択肢はないのですが。

午後12時半、阪急岡町駅に降り立った男一人。
駅はなんと地上2階の高架に変わっています。
昔は地面を這っていました。
踏切の中央に立つと、駅が少なくとも3つ並んで見えました。
それくらい、駅が近いのです。
でも、今ではそれができない。
寂しいですね。

予定は我が家に向かって西に進むことにしていましたが、
そうだ、岡町の商店街、原田神社ものぞいてみなくちゃ。
大きなアーケードに守られた古い商店街がまだ健在です。
おもしろい!
かなりたくさん撮れました。
この町もロボグラフィの宝庫なのです。
よく考えたら、どこでもそうですが。
「どこでもロボグラ」というわけです。

駅近くの喫茶店で早速休憩。
ソニーα7をちょっとチェック。
Hologon15mmF8Uは俄然勇気百倍でがんばっています。
私の懐かしさで一杯の気持ちを汲み取ってくれたようです。

この商店街は私にとっては、まず第一に、本屋のある町。
中学校に入って初めてお小遣いなるものをもらうようになりました。
飲み食いは厳禁だったので、大学生になるまで、
外で飲み食いすることは絶対にありませんでした。
私はよい子だったのです。
その小遣いのほとんどを本に費やしました。

私は本を通じて外界への精神的跳躍を楽しんでいたのです。
その書店を探しました。
おそらくこれだろうという書店が見つかりました。
でも、書店の方に尋ねるのはよしました。
ああ、まだがんばっているんだ、そう感じることにしたのです。

友人のミシン店も見つかりません。
これは場所を忘れてしまったせいだと信じたいですね。
私の少年時代を過ごした町。
でも、私のことを覚えている人はいない。
ちょっと寂しいけど、まあ、当たり前ですね。
かつては紅顔の美少年。
今は.............?
よしましょう。

せっせと写真を撮っていますが、
懐かしさで撮る記念写真はほとんどありません。
ひたすらロボグラフィ。
私もまた、この町からはるか昔に脱皮してしまったようです。




c0168172_1593768.jpg
c0168172_159317.jpg
c0168172_1592667.jpg
c0168172_1592196.jpg
c0168172_1591656.jpg
c0168172_1591058.jpg
c0168172_159410.jpg
c0168172_1585931.jpg
c0168172_1585263.jpg
c0168172_1584720.jpg
c0168172_1583632.jpg
c0168172_1583192.jpg
c0168172_1582557.jpg
c0168172_1581936.jpg
c0168172_1581445.jpg
c0168172_158930.jpg
c0168172_158440.jpg
c0168172_1575944.jpg
c0168172_157538.jpg
c0168172_1574762.jpg

by hologon158 | 2015-10-13 15:14 | ホロゴンデイ | Comments(0)