わが友ホロゴン・わが夢タンバール

617.01 ホロゴンデイ150「2015年9月26日ホロゴン15㎜F8Uは心斎橋を袈裟懸けに」1 都会へ!



三重県名張市からいきなり大阪難波、心斎橋に飛びましょう。

私は今、ホロゴン15㎜F8Uに夢中になっています。
ホロゴンウルトラワイドから抜き出して、Mマウントレンズに変身。
ホロゴンウルトラワイド時代と写りに変化があるのか?
オリジナルのMマウント仕様のホロゴン15㎜F8Mと違いがあるのか?
興味津々。

でも、ボディとして使えるのは同じソニーα7だけ。
撮り比べに両方一緒に持ち出すわけにはまいりません
でも、別々に持ち出して、別々の被写体を撮っても、
比較の天秤には載ってくれません。
それがいいのでしょう。
どちらも愛でてあげなきゃ。
クレオパトラと楊貴妃を同時に妻にした覇王の気分。

大阪日本橋から難波、心斎橋までぐるりと廻りました。
493枚、量的にはかなり少ない収穫でした。
そのうちから250枚ばかりを選択しました。

親友のDAさんが笑って言いました、
「同じ写真が何枚も何枚も......」
たまにしか見ないのですが、さすがにうんざりするようです。

当然ながら、私はうんざりしたりしません。
もしフェルメールの「真珠の首飾りの少女」像を手に入れたとしたら、
あなた、すぐに見飽きますか?
飽きませんね。
あなたが若者として、一度通りすがりにちらりと目が合った美少女。
3年後にある場所でばったり会います。
あのときのままの美しい女性がにっこり笑って、
「大阪心斎橋のアメリカ村で一度お会いしましたね」
あなたは絶句し、そのとき、彼女もまた自分に恋をしたことを悟る。
もうこうなると、人生は決まりですね。
そして、それからはいつ見ても、いくら見ても、見飽きませんね。
私にとって、私の写真はそれ。

人には理解できないでしょうけど、
私は徹底的に自分の写真を愛します。
だから、人に見せびらかすことなんか、頭にない。
今回もそんな私の秘蔵写真を並べて、
一人悦に入ることにしましょう。




c0168172_1283814.jpg
c0168172_128324.jpg
c0168172_1282689.jpg
c0168172_1281997.jpg
c0168172_1281494.jpg
c0168172_128784.jpg
c0168172_128186.jpg
c0168172_1275641.jpg
c0168172_1275019.jpg
c0168172_1274442.jpg
c0168172_1273850.jpg
c0168172_1272781.jpg
c0168172_1272278.jpg
c0168172_1271759.jpg
c0168172_1271111.jpg
c0168172_127519.jpg
c0168172_1265979.jpg
c0168172_1265465.jpg
c0168172_1264937.jpg
c0168172_126431.jpg

by hologon158 | 2015-10-14 12:10 | ホロゴンデイ | Comments(0)