わが友ホロゴン・わが夢タンバール

617.02 ホロゴンデイ151 「2015年10月10日ホロゴン15㎜F8Uも葛城古道で満開」2 「戦馬奔騰」



10月26日月曜日午後、
二胡演奏家陳少林先生の揚琴伴奏レッスンです。
もう長い間、同じ曲ばかりやっています。
二胡曲にこんな伴奏があるのなら、やってみたい、
それに、僕なら弾けるぞ、
そう思わせてくれる楽譜がなかなか見つからないのです。
だから、簡単な曲以外には、
ほんの数曲を繰り返し繰り返し練習しています。

でも、伴奏というものは難しいものです。
二胡にびしっと合わない。
よくできた伴奏は、二胡に限りませんが、
それぞれを単独で弾くときとは、
まったく異次元の響きを醸しだします。
でも、そんな風に感じることができたのはたった一回だけ。
二胡と揚琴は元来まったく異質です。
それでも、ぴたり合ったときには、
ある独特の響きと雰囲気がありました。
ああ、また、その絶妙の体験をしてみたい!

陳先生のお得意の「戦馬奔騰」の伴奏を覚えるように、
そう言われていたのですが、
なにしろ名前が名前だけに、
疾走が主題のリズミカルな曲なので、
なかなか上手く取りかかれません。
とうとう楽譜を持参して、
手取り足取り最初からレッスンしていただくことにしました。

生き生きと分かりやすく歌っていただき、
幾度もその場でリズムを揃えるようにレッスンしていだくと、
最初の十数小節、なんとかものにすることができました。
この調子で、少しずつレッスンをしていただくことに。
長大な曲ですが、調子よく行けば、
来年には全曲の伴奏をできるようになるかも知れない。
新しい展望が開けるようで、意気揚々と帰宅しました。

楽器は、やっぱり良い先生に教えていただくものですね。





c0168172_22501832.jpg
c0168172_22503713.jpg
c0168172_22505220.jpg
c0168172_2251194.jpg
c0168172_2251982.jpg
c0168172_22511965.jpg
c0168172_22514162.jpg
c0168172_22515054.jpg
c0168172_22515950.jpg
c0168172_2252843.jpg
c0168172_22523677.jpg
c0168172_22522760.jpg
c0168172_22521892.jpg
c0168172_22525339.jpg
c0168172_2253270.jpg
c0168172_22531810.jpg
c0168172_22532840.jpg
c0168172_22533729.jpg
c0168172_22534720.jpg
c0168172_22535721.jpg

by hologon158 | 2015-10-29 22:56 | ホロゴンデイ | Comments(0)