わが友ホロゴン・わが夢タンバール

624.04 ホロゴン外傅154「2015年12月6日シネユニライトが復活」4 幸せな人



12月5日土曜日、R先生のレッスン日でした。
妻が教室の運営のお手伝いをしているので、
私が無理矢理その助手に任命されています。

講習会もありました。
先生がプリントを2種類、参加者16人分持参されました。
「ホッチギスで止めたいんですが」
そうおっしゃった先生も妻も合奏レッスン開始時間。
私もレッスン待ちの合間の撮影タイムで、要するに、暇。
めでたくホッチギス止め係りに就任。
8階の教室から1階事務所に降りて、
ホッチギスを借りて、取りかかりました。
なにしろ3枚、2枚の2セットを16人分選びだし、
そろえて、止めるという仕事。
針が少ししか残っておらず、しばらくすると、あえなく中断。
また、1階事務所に下ります。
針は一箱お借りして、仕事再開。
ところが、2セット目が12人分しかないことが判明。
また、1階事務所に下ります。
A3を2枚、A4を1枚、それぞれ5枚ずつコピー。
半時間かかってしまいました。
ようやく無罪放免。

作業中、レッスンを聴いていました。
R先生は、生徒たち(妻を含む)に「やめて」を連発。
「癖をちゃんととっておかないと、将来弾けなくなります。
北京中央音楽院のある教授は30歳で弾けなくなりました。
それでも、いい弟子に恵まれて、
歳をとってから一度だけ演奏会をさせてもらいました。
一生懸命練習したのと、緊張のせいで、
1週間前に手が動かなくなってしまい、
本番はなんとか弾けたという程度になってしまいました。
だから、癖は最初にとっておくのがいいのです」

同じことはあらゆるジャンルで起こっているでしょうね。
まあ、私の写真なんか、その典型かもしれません。
そのおかげで、写真が撮れなくなるということはないのですが、
人に見せる写真とは無縁の人生になってしまいました。

でも、一人だけ不動のファンが居る!
自分自身!
このファンがブログで飽きもせずホロゴン賛歌を奏でてくれる。
幸せな人です。




c0168172_22441396.jpg
c0168172_2244769.jpg
c0168172_2244249.jpg
c0168172_22435631.jpg
c0168172_22434944.jpg
c0168172_22434365.jpg
c0168172_22433773.jpg
c0168172_22432237.jpg
c0168172_2243178.jpg
c0168172_22431241.jpg
c0168172_2243677.jpg
c0168172_22425940.jpg
c0168172_22425321.jpg
c0168172_22424687.jpg
c0168172_22424035.jpg
c0168172_22423378.jpg
c0168172_22422791.jpg
c0168172_22422048.jpg
c0168172_22421121.jpg
c0168172_22415831.jpg
c0168172_2242552.jpg

by hologon158 | 2015-12-14 22:46 | ホロゴン外傳 | Comments(0)