わが友ホロゴン・わが夢タンバール

625.01 ホロゴンデイ154「2015年12月1日ホロゴン15㎜F8UFが高畑町で」1 楽器生活



奈良市高畑町から白毫寺町界隈あたりまで、
ちょっとした所要の道すがら、
ホロゴン15㎜F8UFでさらりと撮りました。
74枚の中から46枚を選択。




c0168172_119355.jpg
c0168172_1192735.jpg
c0168172_1192266.jpg
c0168172_119175.jpg
c0168172_1191146.jpg
c0168172_119639.jpg
c0168172_119156.jpg
c0168172_1185640.jpg
c0168172_1184841.jpg
c0168172_1184333.jpg
c0168172_1183772.jpg
c0168172_1183278.jpg
c0168172_118277.jpg
c0168172_1182015.jpg
c0168172_1181462.jpg
c0168172_118882.jpg
c0168172_118273.jpg
c0168172_1175721.jpg
c0168172_1175212.jpg
c0168172_1174632.jpg



前回の続き
ただし、ブログを続ける7年間に、
私の生活はかなり音楽の方にシフトしてしまいました。
揚琴をはじめ、クロマチックハーモニカ、二胡、

そして今年はリコーダーとどんどん広がってしまいました。
ルネサンスフルートまで手を出したのですが、
これは師匠につかないととても弾ける代物じゃありません。
クロマチックハーモニカもあえなく中止。
レッスン日が孫の面倒をみる仕事に押されてとれなくなったため。
でも、やめてしまうと、孫の面倒を見る日が俄然少なくなりました。
でも、ハーモニカに戻る気は起こりません。
私の人生にリコーダーが出現したからです。
ハーモニカで弾けるのは、せいぜいポピュラー。
リコーダーなら、ルネサンス、バロックの名曲が数知れず。
音の深みと来たら、もう勝負になりません。

今は、書斎机の右斜め前にリコーダーの譜面台、
くるりと椅子を回すと、背後には大きな揚琴、
その左横の壁のフックには二胡、と、
三面を楽器に取り囲まれて過ごしています。
どれもこれも、ブログより楽しいのだから、困ったものです。

でも、私には、一つの使命があります。
ぼけないこと!
楽器もぼけ防止に最高に役立ちますが、
文章を書くことは、楽器に劣らずとまでいかなくても、
かなり有効です。

「かなり」と書いた理由はおわかりでしょう。
ぼけた文章を書いていたら、ぼけ防止どころか、
ぼけ促進になりかねない。
「写真なんか、近頃、ますますぼけだらけじゃないか?
文章そのものも最初からピントはずれのぼけ証書。
いいかげん、分かったら?
それが分からないのは、本格的にぼけた証拠だよ」
そう激しくつっこんでくる貴方をさらりと無視して、
まだまだブログを楽しみましょう。

いつか、こんな記事を書くかも?

「おきた。
いま なんじかな
わからん
あさごはん たべたかな?
わすれた
も ねよかな
あ そのまえに ぶろぐだしとこう
えー これ なんだ
ぼっけぼけのしゃしん ごみみたい
ま いいか こんなんしかみつからん
おやすみ」

まあ、これは30年後のこと。
そんなになるまで 見にきてくださいね。
by hologon158 | 2015-12-16 11:11 | ホロゴンデイ | Comments(0)