わが友ホロゴン・わが夢タンバール

626.09 ホロゴン外傅155「2015年12月12日大和路ならPetzvalにお任せ」9 華麗な変身

12月23日土曜日の和歌山ミニコンサートは、
陳少林先生の和歌山教室の発表会の予行演習でした。
結局独奏は、リーダーのWKさんの二胡と、
大ベテランのKOさんの古箏だけでした。

他は小グループのちょっと高度な合奏と、
全体による生徒さん全員が参加する大編成の合奏。
かなり程度の高い演奏でした。

KOさんは二胡に重ねて古箏も師匠について習ってこられたのですが、
進境著しい颯爽たる演奏でした。
陳先生は、このような多彩な楽器演奏者を抱えておられるのが、強み。

リーダーのWKさんの二胡演奏はとにかく抜群です。
音感といい、リズム感といい、きわめて優れた才能の持ち主だけに、
音楽的には非の打ち所のない優れた演奏にいつも圧倒されます。

でも、一つ不満があります。
きわめて責任感豊かで生真面目な方なので、
その性格が演奏にもしっかりと反映してしまい、
真っ当かつ正確な演奏になってしまっているのです。

私の妻もかなり似たところがあって、やはり苦労しています。
二人とも人間としてはまことに優れた性格ですが、これが裏目。
音楽というものはどこかにちょっと規格はずれのところがあるから、
面白いということがあるので、やっかいです。

私もどちらかと言うと、平凡で杓子定規なところのある人間なので、
写真にしても枠をぶっとばすような面白さにはほど遠いあたりで低迷、
という悩みを抱えているので、
同様の問題を抱えておられるWKさんに同情してしまいます。

どうすればいいのでしょうか?
人間性、生き方というものは長年にわたった育まれてきたものです。
そう簡単に変更、修正できるはずもない。
演奏中にふっと閃きました。
長年にわたって育まれてきたとすれば、
長年にわたって修正していけばよいのだ。
どうやって?
カーライルの「衣装哲学サーター・リサータス」を思い出しました。
道徳であれ、思想であれ、どんなものでも一時の衣服に過ぎない、
そうカーライルはばっさりとやってしまいました。

そうか?
妻はその逆をやっているんだな?
妻はとても厳密で正確性を重んじる質なのですが、
そのせいか、音楽が弾けない。
そこで、多趣味な彼女は、そのさまざまな場面で、
衣服を華麗なものに変えていったのです。

二胡の場合は中華服だけではなく、アオザイも探し、
それぞれにかなり華麗なものを選びました。
演奏のとき、そんな衣装に着替えることで、
ゆとりが生まれてきた、そんな感じがします。

WKさんは常に落ち着いた寒色系の衣装を選択されます。
そのお陰もあるようで、舞台での演奏姿がおとなしいのです。
この際、ぐっと華麗な衣装に変えてみたらどうでしょうか?
化粧もそれに合わせてみたらどうでしょうか?
元々リーダーにふさわしい長身で優美な容姿の方なのですから、
それだけで、まさに女王にふさわしい物腰がさらに引き出され、
演奏にも反映するのではないでしょうか?

毎回、そんな風に変身することで、
二胡の化身にふさわしい心映えに少しずつ変わって行き、
微笑みを浮かべながら演奏するゆとりが生まれ、
音楽にもおのずとにじみ出して来る、そんなことが期待されます。

昔ソ連がやっていたように、「変身5年計画」を開始し、
さらに「10年計画」に発展させることで、
それだけの実力の演奏家なのですから。
二胡演奏家としての確固たる地位を築かれるでしょう。

そう言えば、以前に、そんな試みを耳にしたことを思い出しました。
誰でしたか、気分が落ち込んだら、新しい靴を買うのだそうです。
それだけで、憂鬱は吹っ飛んでしまう。
ウィリアム・ジェームズの心理学の応用ですね。
「人は悲しいから泣くのじゃない、泣くから悲しくなるのだ。
楽しいから笑うのじゃない、笑うから楽しくなるのだ」

WKさん、ぜひ、今日からそれをはじめましょう。
(直接言えないので、こんなところに書いている!
ぼくも性格を変えなきゃ!
どうしたら、いいんだろう?)




c0168172_23224335.jpg
c0168172_23165121.jpg
c0168172_23164658.jpg
c0168172_2316402.jpg
c0168172_23163544.jpg
c0168172_2316302.jpg
c0168172_23162548.jpg
c0168172_23161488.jpg
c0168172_2316976.jpg
c0168172_2316478.jpg
c0168172_23155885.jpg
c0168172_23155337.jpg
c0168172_2315474.jpg
c0168172_23154275.jpg
c0168172_23153629.jpg
c0168172_23152995.jpg
c0168172_23152338.jpg
c0168172_23151896.jpg
c0168172_23151248.jpg
c0168172_2315567.jpg
c0168172_2315078.jpg
c0168172_23145427.jpg
c0168172_23144857.jpg
c0168172_23144381.jpg
c0168172_23143735.jpg
c0168172_23143155.jpg
c0168172_23142565.jpg
c0168172_23142070.jpg
c0168172_23141495.jpg
c0168172_2314824.jpg

by hologon158 | 2015-12-25 23:20 | ホロゴン外傳 | Comments(0)