わが友ホロゴン・わが夢タンバール

626.15 ホロゴン外傅155「2015年12月12日大和路ならPetzvalにお任せ」15-完-日記ブログ



すっかり忘れていました。
昨日の12月28日は御用納めだったのですね。
退職の身に御用納めはない!
本日も大掃除を続けます。
今日は浴室をピッカピカに仕上げ、
窓という窓をピッカピカに輝かせる!

その前に、まずはブログのケアから。
生活に、精神にこれほど役立つものはありませんね。
たえず文章を書かなければなりません。
私のように沈思黙考することのない人間にふさわしい。

優れた思索者なら、じっと考えをめぐらし、あたため、
心の中に沈潜させ、大きく豊かな心を育てるのでしょう。
私にとって、これは完全な想像の世界。
私は行動することでしか、自分を育てることができない。
考えたことは忘れますが、行動したことは残る。
こうして人生を生き抜いて行くことが多くの人のしていること。

でも、そんな私でも、前へ前へと進むだけでは物足りない。
ストレッチと対照してみたくなります。
25年以上前に、膝がカクカクとするようになり、
これではいけないと、体を動かすことにしました。
毎朝目が覚めると即時ストレッチ15分。
25年以上ほとんど毎日続けてきました。
ただのストレッチですが、これだけ続けると、
体もかなり改善されるようです。
筋肉もかなり付き、贅肉もとれて、今が絶好調。

そうすると、こう考えてしまいます。
精神だって、ストレッチが必要なのでは?
さまざまな新しい試みを取り入れることもストレッチです。
でも、もっと直接的に思考能力を鍛えることで、
精神の弛み、緩みを取り、エネルギーを蓄えられるのでは?
そう思いついたのです。
思索家でないなら、無理に思索する。
文章家でないなら、無理に文章を書く。
そうすることで、精神に活力を与え、ストレッチさせる。
日々の活動を文章と写真で記録化することで、
自分の人生を記憶の中にとどめることで、
自分の人生を眼に見える形にしたい。
そうすることで、生活に一本の柱を打ち立てたい。

誰でも必要なことです。
誰にもできます。
でも、そのようなことをする人は少ないようです。
その理由はどうやら、
持続するだけの生活のゆとりがない。
持続するだけのエネルギーがない。
持続するだけの価値を感じない。
結局、人生の選択ですね。

同種の記録型文章ブログを選択された先輩ブロガーとして、
お二人に出会いました。
pretty-bacchusさん
中将姫光学さん
このお二人のブログは文章の綿密性において比類がありません。

このお二人の大先輩には及びませんが、
私の場合は、仮想的読者を自分だけに想定する、
完全に自己完結型の日記ですから、及ばなくてもよいのです。
おかげで、すっかり生活の柱となってくれました。
我ながらすばらしいアイデアだったと自画自賛したくなります。

とくに写真倉庫として、一覧性という点では、
これ以上のものを考えることができません。
今回のシリーズは今井町と飛鳥撮影の430枚を一挙収録して、
いつでも見返せるのですから。

皆さんがそんな風に撮影収穫を掲載してくれないの?
なんで一枚だけなの?
その人らしい素晴らしい写真が一杯見られるのに、
どうして?
大ブロガーのブログを拝見するたびに、
いつもちょっぴり不満を感じます。

逆に、皆さんの視点に立てば、
なんで味噌も××も一緒にどっと放り出すんだ?
しっかりとした鑑識眼があれば、一日数枚に絞るのが、
センス、見識、鑑定眼というものじゃないか?
写真家のブログと日記型ブログとの間に横たわる、
このギャップは埋めようがないかも知れませんね。




c0168172_1204921.jpg
c0168172_1204372.jpg
c0168172_1203855.jpg
c0168172_1202988.jpg
c0168172_1202325.jpg
c0168172_1201866.jpg
c0168172_1201216.jpg
c0168172_120634.jpg
c0168172_120192.jpg
c0168172_11595671.jpg
c0168172_11595173.jpg
c0168172_11594635.jpg
c0168172_11594055.jpg
c0168172_11593160.jpg
c0168172_11592536.jpg
c0168172_11591915.jpg
c0168172_1159147.jpg
c0168172_115982.jpg
c0168172_1159318.jpg
c0168172_11585813.jpg
c0168172_11584578.jpg
c0168172_11581968.jpg
c0168172_11581330.jpg
c0168172_1158871.jpg
c0168172_1158236.jpg
c0168172_11575684.jpg

by hologon158 | 2015-12-29 12:04 | ホロゴン外傳 | Comments(2)
Commented by pretty-bacchus at 2015-12-31 06:06
今年も沢山の素敵な写真を魅せていただきました!
ありがとうございました。

Commented by hologon158 at 2016-01-02 00:02
pretty-bacchusさん
そんな風に言って下さる方は少ないので、嬉しいですね。
2016年はますます調子外れに奇怪な写真を撮り続けることになりそうです。
pretty-bacchusさんのブログは、闇夜の海に輝く灯台のような存在です。
おかげで元気を分けて頂いて、闇夜の海を泳ぎ続けることができます。
お互い無事息災に人生を謳歌することにいたしましょう。