わが友ホロゴン・わが夢タンバール

627.07 ホロゴンデイ155「2015年12月19日ホロゴン15㎜F8Mが梅田巡歴」7 浮き沈み



昨日の風邪気味の体調不良は、今日かなり回復したようです。
目覚めると、疲労感はありますが、風邪の症候は減退していました。
前夜、真夜中に喉の痛みで眼を覚ましたことを思えば、
顕著な回復ぶりです。
これまでこのような状態になりますと、
原則として、行き着く所まで行って、
風邪が長引くのですが、
今回はかなり劇的に回復が早い感じがします。
疲れのせいでしょう、よく眠れる私にとってさえ、
昨夜の眠りは深いものだったようで、
この深い眠りと近頃の万全の体調が相まって、
回復を早めてくれた感じ。

今年も数十枚年賀状を頂きました。
もう賀状を前触れなしに中止してから10年近くになるのに?
ありがたいことです。

そんな賀状を拝見しながら思うこと。
人間の人生って次のような感じじゃないかな?

客船からなぜか大海原に投げ出されて、
小さな浮き輪一つでアップアップしている。
ときたま同じようにアップアップしている客が、
はるか向こうに見えます。
ときには、浮き輪しか見えない。

気力と体力を失うか否かが浮沈を左右します。

賀状のお一人、私よりも5歳上の元同僚、
「年々気力体力が著しく減退し、
今後はひっそりと暮らしていきたいと考えております」
来年からは賀状は失礼しますという別れの挨拶。
寂しいですね。
賀状が来なくなることが、ではありません。
気力体力が著しく減退していることが.........

私は今の第2の人生こそ本来の自分の人生と決めています。
もし人生が逆転して、無職漫遊の人生の後に、
激務の職業生活が人生の終わりまで続くというのが、
人間の一生だとしたら、やっぱり激務の職業生活に
喜んで没頭したことでしょう。
まあそれにしても激務の後に漫遊という順番は、
私の性に合っていますが。

賀状の友人よりも運のよいことが一つあります。
私は人生がはじまってから退職するまで、
ほぼ完全に机に向かう、体より頭を使う半生でした。
ところが、後半生になって、体を使う趣味ばかり増えました。
だから、まるで鍛えられていなかった体が段々と鍛えられ、
体力、筋力、瞬発力いずれにおいても、今が最高。
生涯絶えず体を使って来た人以外には、
こんな人はあまり居ないでしょう。
いわば絶好調だからこそ、毎日の生活が楽しめるし、
風邪をあまりひかないし、ひいてもかなり早期に、
めでたく快癒の方向に向かうということなのでしょう。

多くの人はもっとバランスよく生きているようです。
でも、バランスが良過ぎると、一緒に減退するかも知れない、
これは怖いことですね。
もっとも自分で調節できることではありませんが.........




c0168172_2232931.jpg
c0168172_2232329.jpg
c0168172_2231834.jpg
c0168172_2231257.jpg
c0168172_223666.jpg
c0168172_2225847.jpg
c0168172_2225295.jpg
c0168172_2224569.jpg
c0168172_2223941.jpg
c0168172_2223241.jpg
c0168172_2222531.jpg
c0168172_2221616.jpg
c0168172_22291.jpg
c0168172_222438.jpg
c0168172_2215841.jpg
c0168172_2215274.jpg
c0168172_2214798.jpg
c0168172_2214138.jpg
c0168172_2213432.jpg
c0168172_2212890.jpg

by hologon158 | 2016-01-07 22:07 | ホロゴンデイ | Comments(0)