わが友ホロゴン・わが夢タンバール

627.08 ホロゴンデイ155「2015年12月19日ホロゴン15㎜F8Mが梅田巡歴」8 お化けがいます 



奈良町の西に古い市場があります。
そのお店の一つのご主人とちょっと立ち話。
「前にも来はったね、
いいのが撮れましたか?」
「いっぱい撮れましたよ」

彼は風景写真家なのだそうです。
「36年風景を撮ってきました。
入江先生に満点を付けてもらったただ一人の人間ですよ。
ずっと四×五で撮ってます。
どんどん景色が悪くなっていきますが、
それでもまだ撮れるものがあります。
一生撮りますよ」
撮るものは違うけど、写真と奈良に対する愛情ではお仲間です。
「あんたはどこかに出してはるの?」
と尋ねられました。
いつものように、こうお答えしておきました、
「いえ、どこにも出していません。
一人で楽しんでいます」

写真への愛情は共通でも、私の写真をごらんになったら、
これまで会ったすべての風景写真家、風景写真愛好家と同様に、
ぐっと後ろに身を引いてしまわれるでしょうから。
「これ、顔に見えるでしょ?」
なんて言ったら、私からもぐっと引いてしまうでしょう。
私だって、風景写真を見ると、ぐっと引いてしまうのですから、
お互い様です。

JR奈良駅から東向通りのいつものお善哉(のお店)までの、
行きつけのコースを撮影し、
大きめのお椀に入ったお餅のお善哉に舌鼓を打ったのですが、
その前に体を清めるべく、トイレに参りました。
トイレを出ると、
そのあたりのコンクリートのたたきに亡霊がいました。
早速一枚いただいたのですが、
側の席のご婦人が「いったいなにを撮るのか?」と不思議そう。
私、にっこり笑って、こうささやきながら通り過ぎました、
「お化けがいます」
冗談が通じたかどうか?




c0168172_16231422.jpg
c0168172_1623731.jpg
c0168172_162308.jpg
c0168172_16225425.jpg
c0168172_16224758.jpg
c0168172_16224137.jpg
c0168172_16223470.jpg
c0168172_16222860.jpg
c0168172_16222296.jpg
c0168172_1622153.jpg
c0168172_1622986.jpg
c0168172_162239.jpg
c0168172_16215662.jpg
c0168172_16215039.jpg
c0168172_16214355.jpg
c0168172_16213752.jpg
c0168172_16213047.jpg
c0168172_16212463.jpg
c0168172_16211832.jpg
c0168172_16211254.jpg

by hologon158 | 2016-01-08 16:25 | ホロゴンデイ | Comments(0)