わが友ホロゴン・わが夢タンバール

629.01 ホロゴンデイ156「2016年1月9日ホロゴン15㎜F8UFの近江八幡」1 孫たち



昨日、1月17日日曜日
大阪加美の孫の家を訪問しました。
神戸のたしかアンパンマンだったかの催し物に行く予定でしたが、
1歳半の孫プリンセスが発熱で、前の晩、中止を決定。

兄の4歳になったばかりの孫プリンスが電話してきました。
「会いたいから、明日来て」
正月、片付けものに忙殺されて、
孫プリンスと一緒にお風呂に入ることができなかった際、
お風呂から出て来た孫プリンスから、切なげに、
「一緒にお風呂に入ろうって言ったとき、
いいよって言って欲しかった......」と言われたばかり。
断るわけには参りません。

孫たちの喜んでくれたこと!
熱が収まった孫プリンセスもご機嫌。
あれこれと遊びました。

孫プリンスは恐竜が大好き。
恐竜図鑑を7冊、動物図鑑を5冊も持っている4歳って、
まあ少ないでしょうね。
2冊持ち出して、読んでくれました。
どちらもかなりくたびれています。
繰り返し繰り返し見て、楽しんでいるのです。

名前と姿が一致する恐竜は100やそこらはいるでしょう。
完全に覚えていない恐竜でも、平かな、カタカナが読めるので、
複雑な名前を即座に一息に読み上げくれます。
「アガサファンタルメスクェルディス」なんて居ませんが、
まあ、そんな感じの、大人でも発音しにくい複雑長大な名前でも、
英語風の読みで、さらりと一気に読み上げます。
「フィリピン」なんて読めなかった昔の日本人とは大違いですね。
環境の違いはこんなにも大きい。

食事中も突然こんなことを言いました、

    「ぼく、パパになるよ。
     お兄ちゃんになり終わったら...」

「なり終わったら」というのは、彼の造語です。
こんなちょっと生意気な言葉遣いが大好き。
それにしても、お兄ちゃん期をまず通過した後でパパになれる、
そう考えているのですから、
成長とか時間とを少し理解しているようです。
ああ、だんだんと成長しているんだなあ、と、
感慨深いような、寂しいような...............

お兄ちゃん、エネルギーの固まり、
ソファーのアームレストから1mちょっと飛んで、
フロアーにトンと下り立ち、すぐに前転して、
さっと立ち上がり、フィニッシュ!
これを果てしなく繰り返します。

妹のプリンセスも真似をします。
アームレストによじ上ろうとしますから、
お兄ちゃんと一緒のジャンプをしたら、大変と、
見守っていると、アームレストに腹這いになった後、
床にストンと下り立ち、にっこり。
自分のできることとできないことをちゃんと知っています。
こんな風にして、お兄ちゃんに引っ張られて成長する、
妹の方がかなり有利ですね。

モーツァルトもジャクリーヌ・デュプレもそんな風にして、
姉に引っ張られて、幼くして才能を開花させました。
我が家の孫プリンセスもなにか才能を開花させないかな?
と、無理な期待をしてしまうのが祖父母ですね。

さて、ホロゴンシリーズに戻りましょう。
1月9日近江八幡新年会に持参した2本のレンズから、
まずホロゴン15㎜F8UF+ソニーα7。
199枚選びました。

ヘリコイドリングのない常焦点のホロゴンです。
思い切りがよいので、撮影時に雑念が入りません。
それだけ自分の思いが、感じが撮れます。




c0168172_13374233.jpg
c0168172_13373774.jpg
c0168172_13373278.jpg
c0168172_13372634.jpg
c0168172_13371915.jpg
c0168172_13371247.jpg
c0168172_1337566.jpg
c0168172_1336583.jpg
c0168172_13365122.jpg
c0168172_13364587.jpg
c0168172_13363969.jpg
c0168172_13363321.jpg
c0168172_13362778.jpg
c0168172_13362131.jpg
c0168172_13361581.jpg
c0168172_1336851.jpg
c0168172_1336277.jpg
c0168172_1335564.jpg
c0168172_13355062.jpg
c0168172_13354444.jpg

by hologon158 | 2016-01-18 13:42 | ホロゴンデイ | Comments(0)