わが友ホロゴン・わが夢タンバール

629.07 ホロゴンデイ156「2016年1月9日ホロゴン15㎜F8UFの近江八幡」7 離れたくない!



1月21日木曜日、吉田正さんの写真教室でした。
なんとまあ、コの字型に並べた机に16人一杯座りました。
3か月で定員に達しそうな勢いです。

吉田正さんはいつもすてきな言葉を紹介してくれます。
今回のストラヴィンスキーの言葉はロボグラフィそのものでした。

「真の創造者は日常のたとえつまらないと思うものの中に
重要なものを見つける能力を常に持つことで分かる。
発見するために特別な旅行をすることはないのである。
彼が求めるものは身の回り手のとどくところにある」

正確ではないのですが、ほぼこのようは言葉でした。
いつも近場をぐるぐる回って、
なんでもない路地裏で、路傍で撮れるものを撮る、
そんなロボグラフィに飽きることがないのは、
同じものを撮っても、いつも新しい発見があるからです。

撮れないということがなく、
撮り足りないということもない。
撮りたいとあらかじめ想定して、
これを探し歩くということがありません。
全部出会い頭の衝突事故。
私が「創造者」となるつもりはまったくありません。
ただの心覚えだけ。

一昨年8月1日引退して、第2の人生にどっと乗り入れた頃、
年に2、3回は海外旅行をし、
毎月1回は国内の小旅行を楽しむつもりでした。
とんでもない誤算でした。
中国の雲南省を旅して、
海外旅行はもう当分やめよう、という気分。
国内小旅行はついにせず仕舞い!

そんなところに行かなくても、写真は撮れます。
それは昔から分かっていたこと。
分かったことは、我が家を離れたくないこと!
末娘一家だけが関東にいるのが心残りですが、
彼ら以外、私の心を満たすものは、
我が家と我が家の周辺に全部ある!

ストラヴィンスキーの言葉に出会って、
私の第二の人生の舞台は私の近場にある、
そうますます確信を強めることができました。
こんな人生の大切なことを教えてくれる写真教室って、
ほかにあるでしょうか?




c0168172_11504973.jpg
c0168172_11504166.jpg
c0168172_11503640.jpg
c0168172_11501932.jpg
c0168172_11501012.jpg
c0168172_1150328.jpg
c0168172_11494021.jpg
c0168172_11493192.jpg
c0168172_11492550.jpg
c0168172_11491583.jpg
c0168172_1149810.jpg
c0168172_1149227.jpg
c0168172_11485152.jpg
c0168172_1148444.jpg
c0168172_11483774.jpg
c0168172_11483090.jpg
c0168172_11482367.jpg
c0168172_11481833.jpg
c0168172_11481271.jpg
c0168172_1148640.jpg

by hologon158 | 2016-01-24 11:53 | ホロゴンデイ | Comments(2)
Commented by korekazu at 2016-01-24 15:29
光と影の扱いの巧みさに魅了されます。私はもっぱらモノクロで撮ってるのですが、参考になるところ多々あり刺激的であります。
リンクさせていただきました。またちょくちょくお邪魔させていただきます。どうぞよろしくお願いします。
Commented by hologon158 at 2016-01-25 19:57
korekazuさん
ようこそ!
私のブログはただの写真倉庫+日記なので、
ほとんど人の来ない、いわば場末ブログ。
それなのに、「刺激的」とおっしゃっていただいたので、
お宅を拝見して、私と同好の士と分かりました。
ときどき暇なときにおいで下さい。
よろしく!