わが友ホロゴン・わが夢タンバール

630.05 ホロゴン外傅157「2015年1月9日ペッツヴァールが近江八幡をさらりと」5 絶好の密林



それでも、結局、写真は世界を認識する方法なのです。
自分の全体で世界に対面するのです。
どんな写真でも、意図すると否とにかかわらず、
自分を露わにしてしまいます。

だんだんとわかってきました。
私のブログほどたくさんの写真を掲載し、
自分をさらけ出しているブログは見あたらないようですね。
みなさん、細心の注意を払って、
プライベートな情報を秘匿されています。
ただし、犬、ネコ、孫は別。
まして、政治的意見などもってのほかということです。

でも、私は心配していません。
平気で、なんでも思ったことを書きます。
どんなに書いても、私の全体のほんのひとかけらなので、
どうってことはない。

でも、やっぱりリスクがあるように見えます。
そこで、質問。
あなたに逃亡する必要が持ち上がったとしましょう。
どこに隠れますか?
そう、都会の巷の中に、ですね。

義経も天誅組も大和の国の南半分の山中に逃げ込みました。
天武天皇も徳川家康もそうでした。
人里は天武の時代からすでに村社会で、
よそものの隠れすむ環境などなかったからです。
現代には、いわばアノニマスな存在を許容する地域が
とくに東京や大阪には増殖しているようです。
義経も東京だったら逃げ延びることができたかもしれませんね。

私がやっていることがそれです。
あんまり写真が多すぎるので、
あんまり文章が長すぎるので、
よほどの酔狂な暇人以外は、私のブログには来ないし、
来ても記事は読まない。
そこまで暇じゃないから。
写真も途中でバカらしくなって見るのをやめてしまう。
そして、2度と来ませんね。

私はアクセスリポートは絶対に見ないことにしています。
私のブログは文章が多いので、
グーグル検索にひっかかる確率はかなり高いようです。
だから、検索目的に役立つかどうか確かめようと
アクセスする方もいるでしょう。
でも、一見して、退いてしまいます、
「こりゃ、間違った! なんじゃ、これは?」
2度とおいでにならないでしょう。
だから、アクセス数はなんの参考にもならない。
匿名のブログに匿名のアクセス者が何人居ても、
私には無関係、というわけです。
私のブログは、いつまで経っても、
私を隠す絶好の密林、というわけです。





c0168172_21405555.jpg
c0168172_21404944.jpg
c0168172_214042100.jpg
c0168172_21403630.jpg
c0168172_21403092.jpg
c0168172_21402389.jpg
c0168172_21401759.jpg
c0168172_21392721.jpg
c0168172_21392063.jpg
c0168172_21391461.jpg
c0168172_2139787.jpg
c0168172_2139098.jpg
c0168172_21385415.jpg
c0168172_21384690.jpg
c0168172_2138403.jpg
c0168172_21383579.jpg
c0168172_21382921.jpg
c0168172_21382372.jpg
c0168172_21381773.jpg

by hologon158 | 2016-01-30 21:43 | ホロゴン外傳 | Comments(2)
Commented by korekazu at 2016-01-31 05:44
写真のブログなのに政治を主に、時事問題を語る方はけっこう多いですよね。意見の是非はともかく、この手の文章を目にすると私もゲンナリします。
文章が長いから敬遠されるとのことですが、写真に特化したものですから毎回興味深く拝読しております。
Commented by hologon158 at 2016-01-31 10:28
korekazuさん
ゲンナリさせて申し訳ありませんが、私も政治論を時々書きますよ。
なにしろこのブログ、ただの日記なので、考えたことをどんどん書いています。
読む人がいるとは予定していないので、思いっきり書きます。
でも、実は我慢ができないから書いてしまうだけで、本当は書きたくない。
「王様の耳はロバの耳」の穴のつもりで、書きっぱなし。
適当にお付き合いくださいね。