わが友ホロゴン・わが夢タンバール

631.03 ホロゴンデイ157「2015年12月9日東山36計ホロゴン任せに如かず」3 「コンタクト」



毎晩就寝前に韓流ドラマを観る、
これがこの10年の習慣なのですが、
一昨夜と昨夜、この原則を破りました。
TSUTAYAの配信を受けているのですが、
ちょうどドラマの切れ目で、配信が遅れてしまったからです。

私にとってちょうど一番関心が高い話題を取り扱っている、
ハリウッド映画「コンタクト」を観ることにしました。
原作も読みました。
NASAの総責任者も務めた有名な科学者カール・セーガンの
地球外生命の存在への熱い思いがそのままドラマ化されています。

セーガンは、地球外生命の存在を求めて、
地球外知的生命体探査(SETI)を立ち上げ、
地球外生命の発した電波を受信解析する試みも指導していました。
そんな試みの成功を描いたのがこの映画。

でも、よく分からないことがあります。
地球外生命って、すでに地球に到達しているのではないか?
これが疑問。

月面や火星上に人工物がどんどん見つかっています。
NASAの探査写真を使ったグーグルマースやグーグルムーンに
人工物らしきものを見つけた人たちが
YouTubeにその成果をどんどん発表しています。
あなたも自分でそれらしきものを確認することができます。
自然に作り出される形では絶対にあり得ない、
そんなものが数知れず見つかっているのですから、奇怪。

私もグーグルムーンで、
月面の砂漠のような灰色の平地上に浮かぶ円盤と
それが落とす地表の影も確認して、フラッグを立てました。
でも、1週間後にこのフラッグを検索してみますと、
その座標軸の部分は別の完全にぼやけた写真に変わっていました。
どうやらグーグル側が別の写真に差し替えたようです。
なぜ、そんなことをするのでしょうか?
YouTubeでは、パソコン上でブラシで消されたらしい写真が
数知れず発表されています。

アメリカのテレビ映画も掲載されて、NASAの元職員が、
同僚の仕事は人工物やUFOをブラシで消去することだったと発言しています。

火星やその惑星フォボス上には、自然物とは言えない三角柱、四角柱の
巨大な立体が地表からぬっと立ち上がっている探査写真があります。
どうやら、過去に、あるいは現在も、
太陽系内には地球外生命が活動していたようです。

セーガンは探査写真のすべてを精査できる地位にありました。
しかも、最高に質の高い写真。
たった一つ、たった一つでよいのです。
地球外生命の所産が見つかったら、これは無視できるはずがありません。
でも、セーガンは、これらのデータを、
あれほど生涯をかけて切望してきた地球外生命の存在の可能性を
証明するものであるとは認めなかったようです。
生命活動を証明する電波をこの太陽系内で確認できないからでしょうか?
いや、もしかすると、NASAはすでに確認しているけれども、
国防上の理由で、秘密にしてきただけかも知れません。
(ちなみに、NASAはニュートラルな科学研究機関ではありません。
れっきとした国防を目的とする調査機関なのです)
確かに、たとえば、月の表面もしくは内部に
地球外生命の文明が現に存在しているとすれば、
いかなる電波も検出されないのは不思議。
地球人には探知できない別種の通信方法を使っているのかも知れません。
しかも、月面の人工物は、その状態から見て、どうやら遺跡らしい。
とすると、すでに地球外生命体は過去の存在という可能性もあります。
でも、地球上の遺跡で分かるように、
遺跡を発掘することによって得られる知識は膨大です。
まして、地球外文明なのです。
地球人に役立つ計り知れないほどの膨大な知恵が隠されているはず。
さらに、宇宙における生命という存在の秘密の研究する上での
画期的な資料も得られるでしょう。
アメリカやロシアはそんな知恵の宝庫を探査したいけど、
現在はまだ探査能力がないので、とにかく情報をひた隠しにしているだけ、
そんな感じがします。
こんな風に考えてきますと、この「コンタクト」という映画、
なんだか「目くらまし」以外の何物でもないのでは?
そんな感じがしてきます。



c0168172_23441434.jpg
c0168172_2344550.jpg
c0168172_23435526.jpg
c0168172_23434833.jpg
c0168172_23434250.jpg
c0168172_23432645.jpg
c0168172_23431917.jpg
c0168172_23431343.jpg
c0168172_2343680.jpg
c0168172_23425870.jpg
c0168172_23425121.jpg
c0168172_2342452.jpg
c0168172_23422865.jpg
c0168172_2342221.jpg
c0168172_23421558.jpg
c0168172_2342825.jpg
c0168172_2342136.jpg
c0168172_2341569.jpg
c0168172_23415039.jpg
c0168172_23414287.jpg

by hologon158 | 2016-02-10 23:47 | ホロゴンデイ | Comments(2)
Commented by korekazu at 2016-02-11 05:19
薄っすらと靄がかかったようで色が滲んでいるような画質は、これがオールドレンズの妙味でしょうか、1枚1枚がとても味わい深いです。

ちなみに火曜と水曜の夜は私も韓国ドラマを観るのが習慣になっています。
カミさんが観てるのを一緒になって観てるうちにハマりました。
Commented by hologon158 at 2016-02-11 10:10
korekazuさん
ありがとうございます。
私が見たい、そんな感じを醸し出してくれます。
生涯の伴侶です。
韓流ドラマ、面白いでしょう?
誰もが正しい行動とは何かを探している。
すべての行動の意味、その場その場に何を感じているか、それが分かり、
複雑で意味深長で、結局、なんのことか分からないという日本のドラマとかなり違います。
もう10年間、どっぷり遣ったままです。
勧善懲悪で、悪人も改心し、ハッピーエンドで、
と私の単純な好みを満たし続けてくれています。