わが友ホロゴン・わが夢タンバール

631.10 ホロゴンデイ157「2015年12月9日東山36計ホロゴン任せに如かず」10 美のネクタール


前にも書きましたが、
私にとって、インターネットの最大の福音は、
YouTube。
次に位置するのがブログでしょうか?
いずれせよ、YouTubeが最大。

なにしろ、かなり過去にさかのぼって、
偉大な演奏家たちの演奏をビデオで観ることができるのですから!

長い間、レコードで聴きながら、彼らの姿を想像してきました。
その想像以上にダイナミックで美しい。
彼らは神に使わされた天使じゃないか?
そうさえも思えるときがあります。

心から讃嘆できる演奏家に出会うと、ホルダーを作って保存できます。
もう200位はあります。
演奏家のジャンルなど無差別。
マリア・カラスのようなディーバから山口百恵ちゃんまで、
アルフレッド・コルトーからイ・ジヨンまで、
ダニエル・ダリューからアンジェラ・アキまで........
私の心を揺さぶってくれて、
ああ、生きていてよかったなあ、
こんな音楽に出会えるなんて!
そう思えた人は全部保存しています。

中国の皇帝たちは夜ごとに寵姫の部屋を訪ねたでしょうけど、
彼らの多くがかなり若死にしたのもそのせいかも知れませんね。
後宮3000人、冗談じゃない!
私はそんなしんどいことはまっぴらゴメンですね。
夜ごと、YouTubeの各部屋を気分に応じて訪問します。
すると、ジャクリーヌやマルタが私のために演奏してくれるのです。

そんな偉大なアーチストたちのビデオを拝見していて、
一つ気付くことがあります。
ジャクリーヌ・デュプレや渡辺茂夫やディヌ・リパッティは別として、
多くの偉大なアーチストたちの活躍期間の長いこと!
そして、老齢となっても、その演奏は衰えるどころか、
神の技とも言いたくなるほどに崇高なレベルに高められて、
汲み尽くせない心のエネルギーを与えてくれること!

名声が高まれば高まるほどに、過酷さを増す試練を乗り越えて、
どうしてあんなにたゆみなく進化し続けることができるのか?
労苦を遥かに超える喜びを得られるからでしょうか?
人はパンのみにて生きるにあらず。
ミューズの手から滴る美のネクタールよって生きるのである。

そこで、いつもの通り我田引水に移りましょう。
老境にさしかかろうとする私たちもまた、
ミューズの女神のご利益にあやかりたいものですね。
人はパンのみにて生きるにあらず。
ミューズがこの世に惜しみなく降り注ぐ限りない美を、
日々感謝と賛美を込めて味わうことによって生きるのである。

YouTube、写真、ブログ、各種の楽器演奏、音楽たち、
そして、本当は最初にもってこなければならないのが、
孫たちを初めとする家族たちとのコミュニケーション、
さまざまな人間の美しい姿を読み取れる書物たち、
さらには、(ここが私の特殊性ですが)、
心の美しさ、徳性をひたすら追求する韓流ドラマ、
これらが私が美のネクタールを汲み上げ、吞み干す杯。

ギリシア神話の半神の巨人アンタイオスは、
大地に体のどこかが触れた途端、倍する力を得ましたが、
私たちも、美のネクタールに触れるたびに、
倍する力を得ることができる、私はそう信じています。




c0168172_15232132.jpg
c0168172_15231465.jpg
c0168172_152391.jpg
c0168172_1523380.jpg
c0168172_15225894.jpg
c0168172_15225210.jpg
c0168172_15224123.jpg
c0168172_15223443.jpg
c0168172_15222722.jpg
c0168172_15222130.jpg
c0168172_15221665.jpg
c0168172_1522106.jpg
c0168172_1522560.jpg
c0168172_15215943.jpg
c0168172_15215441.jpg
c0168172_15214398.jpg
c0168172_15213763.jpg
c0168172_15213137.jpg

by hologon158 | 2016-02-15 15:27 | ホロゴンデイ | Comments(0)