わが友ホロゴン・わが夢タンバール

633.07 ホロゴンデイ158「2016年2月16日高畑町をマクロホロゴンが一掃」7 内孫のような


2月25日木曜日午後3時12分発大和路快速に乗車。
元の予定では、通天閣商店街から日本橋電電タウンに入り、
日本橋か難波まで足を延ばすつもりでした。

でも、長女からメール。
来4月1日をもって、産休明け、現役復帰の予定なのですが、
その1ヶ月前から、会社が応援出勤を求めてきたとのことで、
来週から妻と二人で孫の面倒留守番を担当する日が入りそうとのこと。
と言っても、せいぜい一人あたり毎週1回程度なのですが、
ふーむ、こうもしてられないな、という気持ちにかられて、
今日はこれ位で打ち止め、という気分になったのです。
そんなに焦る必要はないのですが、
孫たちに会えると思うと、心が駆け足になりがちですね。

もっとも我が家にも、内孫のような存在として、
娘と息子が各一人(猫ですが)います。
猛烈にかわいい。
二人とも妻を崇拝すること、崇拝すること!
妻が1階と2階を行き来するたびに、二人は自動的に追随します。
それもさりげなく。
妻は、ふと気づくと、そばに二人が素知らぬ顔で待機している。

でも、妻は二人の世話はしません。
二人の世話はすべて基本的に私の仕事。
子供たちは、ときどき草を必要とします。
整腸剤。
姉の静は服用後よく絨毯の上に吐きます。
床の上に吐いてくれたら、掃除しやすいのに。
妻の分担はかなりシンプルです。
「わあ、吐いてるよ!」
これで完了。
私がトイレットペーパーと濡れぞうきんを用意して出動。
早期にきれいに拭き取るのが肝心なのですが、なかなか大変。

この状況はちょっとまずいですね。
すべての徴候から見て、子供たちが二人そろって、
妻のことは女王様と、私のことは召使いと考えているらしい。

静(娘の方)はおなかが空くと、
私の書斎に来て、扉をがりがりとひっかきます。
私がドアを開けるまでひっかきます。
ドアにはスリガラスが入っています。
わざわざ顔をガラスにひっつけるようにして、
自分がいることを教えます。
私がドアを開けると、顔をぐいとひねって、
「ニャー(ついてきて)」
階段を途中まで降りて、また、こちらを向いて、
「ニャー(急いで!)」
キッチンに入って、途中で、またこちらを向いて、
「ニャー!(もっと早く!)」
そして、いつもおやつをもらう片隅のマットの上に座って、
「ニャー!(ちょうだい」!)」
完全にママと同じ指令口調です。

弟のピッピは、ママのそばで昼寝をするのが大好き。
自分がまだ生後1ヶ月以内の養子縁組の日に、
段ボール箱に敷いていた草色のタオル、
これが精神安定剤らしく、なくてはならないアイテムなのですが、
1階と2階の行き来にはこれを必ず同伴します。
実は私も妻もピッピがタオルを運ぶ姿を1回ずつしか見ていません。
気が付いたら、タオルが付いてきているという不思議な付属物。
このタオルを首のあたりに敷いて昼寝をするのです。
ママが風邪で臥せっている頃は、
ママが布団から出ると、すかさずママの枕に顔を載せて、
ママと同じスタイルで寝ます。

二人とも乳離れをしていない、という感じ。
内孫もかわいいものです。




c0168172_04663.jpg
c0168172_035838.jpg
c0168172_035151.jpg
c0168172_034495.jpg
c0168172_033033.jpg
c0168172_032263.jpg
c0168172_031639.jpg
c0168172_03989.jpg
c0168172_02514.jpg
c0168172_024649.jpg
c0168172_023921.jpg
c0168172_023385.jpg
c0168172_022849.jpg
c0168172_02213.jpg
c0168172_021545.jpg
c0168172_02877.jpg
c0168172_02196.jpg
c0168172_015552.jpg
c0168172_014912.jpg

by hologon158 | 2016-03-02 00:06 | ホロゴンデイ | Comments(2)
Commented by a1 at 2016-03-02 23:53 x
 いやはや。日本の歴史家の大半は皇国史観に毒されて、というか、その方が周りから認められるものだから酷いもんですねえ。
 酷いといえば、日本の政治家もさることながら、米国の大統領予備選もこれまた酷い。核兵器も酷い、原発も酷い、遺伝子改変も酷い、戦争も酷い、宗教とは人を救うことでなかったのか…。
 天才物理学者、スティーヴン・ホーキング氏が言うように「人類は早急に地球から去ったほうかいい」のかも知れませんね。やれやれ。
Commented by hologon158 at 2016-03-04 01:24
あらゆる徴候が、人間の劣化を示しています。
とりわけ日本人とアメリカ人に顕著です。
ヨーロッパ文明の到達点である自由、平等、平和の基本原理と、
中国文明の到達点である仁義礼知信のどちらもが、同じ目標、人類愛と平和を希求します。
でも、現代文明はそのすべてを忘れてしまいました。
グローバル化した地球は小さくなってしまい、彼らの欲望を満たしきれないからです。
欲望と権力と憎悪の三原則だけが横行しています。
だから、冷たく醜く歪んだ表情の人たちが支配する世界になってしまいました。
子供たちのために、愛し合う世界を作らなければならないのに..............................