わが友ホロゴン・わが夢タンバール

636.06 ホロゴン外傅160「2016年3月2日ゾンネタールが久しぶりに踊った」6 調教されて



3日前から寒さがぶり返しましたね。
木曜日だったか、夜中に目を覚ますと、
娘(猫ですが)の静、ママ(人間です)の胸の上に載って、
ヌクヌクと寝ていました。
風邪で不調の妻には負担が過ぎます。
台所に行って、静の乾燥のご飯を小皿に少々落とした途端に、
寝室のふすまの底部にもうけた猫用フラップドアがガタン。

それから2時間ほどして、
なんだか寝苦しい感じで目を覚まして見たら、
静は今度は私の胸の上で眠っていました。
これはわざとなのです。
こんな風にして、両親を調教して、
暖房装置にしてしまおうというわけです。

このあたりの調教は孫でもやろうとしているのですから、
世の中、油断ができませんね。

先週面倒を見にいった孫プリンセス、1歳3月ですが、
ママが置いていったハンドバックからなにやら取り出して、
寝室にトコトコと移動しようとしています。
手に飴を持っているのに気付いて、止めました、
「ダメ、バッグに戻しなさい!」
すると、振り返りざま、
豆粒ほどに小ちゃいくせに、とんでもなく激しい声で、
「イヤー!」
この年からもうこんな具合です。
行く末が思いやられますね。





c0168172_2231329.jpg
c0168172_223572.jpg
c0168172_2225553.jpg
c0168172_2222769.jpg
c0168172_2222036.jpg
c0168172_2221212.jpg
c0168172_2215813.jpg
c0168172_221527.jpg
c0168172_2214699.jpg
c0168172_2213987.jpg
c0168172_2211868.jpg
c0168172_2205943.jpg
c0168172_2204874.jpg
c0168172_2204257.jpg
c0168172_2203625.jpg
c0168172_2203092.jpg

by hologon158 | 2016-03-27 22:05 | ホロゴン外傳 | Comments(0)