わが友ホロゴン・わが夢タンバール

637.06 ホロゴンデイ160「2016年3月5日ホロゴンと葛城古道の相性は抜群」6 マフラー



今日は孫プリンセスと留守番の日でした。
午前6時半起床。
午前8時発区間快速に乗車しました。
通勤のみなさんでかなり混んでいます。
既に何年も前からの現象ですが、
やっぱり面白い現象が今朝も見られました。

気温はすでに12度、電車内は15度は超えているようです。
暑苦しいほどです。
でも、マフラーで首をぐるぐる巻きにした若い男女2人も、
涼しい顔で立っています。
車内の人たちの服装も実にまちまちです。
簡単に言えば、一人として同じ服装をしていない。

YouTubeには、時折1960年代のコンサートシーンも見つかります。
誰のコンサートだったか忘れました。
もしかすると、ウィーン少年合唱団の公演かもしれません。
客席が写りました。
ほぼ同年齢と思える若い男女が席を埋めていました。
全員同じ髪型、同じ白ブラウス、ワイシャツ姿。

ミニスカートが大流行した時代がありました。
今でも覚えています。
若い女性はほとんどミニスカートでした。
6月1日と10月1日の衣替えの日に
一斉にワイシャツの袖が短くなったり長くなったり。

そんな協調性豊かな日本人が、
今は独自性を誇る時代になってしまいました。
どうしてこんな風に変わったのでしょう?
思うに、情報ソースが多様化し、グローバル化し、
情報量が飛躍的に増大したからではないでしょうか?

たとえば、中国人。
いまだに共産主義国家ですが、服装は実にまちまちです。
若者たち、おそらく赤旗等の新聞なんか読ん
日本でもすでにNHKと主要新聞の大半の情報は
見事に管理されています。
私たち一般大衆がなすべきことも明らかです。
情報を取捨選択すること、
そして、どのような情報も鵜呑みにしないこと。
大局的な見方という意味においてですが、
情報を遮断した方が世界がよく見えてくる、
私はそう信じています。





c0168172_19564920.jpg
c0168172_19564214.jpg
c0168172_19563277.jpg
c0168172_19562312.jpg
c0168172_19561058.jpg
c0168172_19555116.jpg
c0168172_19554314.jpg
c0168172_19553558.jpg
c0168172_19552942.jpg
c0168172_19552221.jpg
c0168172_19551684.jpg
c0168172_19551023.jpg
c0168172_1955461.jpg
c0168172_19545974.jpg
c0168172_19545061.jpg
c0168172_19544367.jpg

by hologon158 | 2016-03-31 20:00 | ホロゴンデイ | Comments(0)