わが友ホロゴン・わが夢タンバール

639.06 ホロゴン外傅162「2016年5月16日真打ちスピードパンクロ50㎜郡山参上!」6 最低三千回



空海さんは、と言わせてもらいます。
いつも書いていますが、私に信仰はありません。
いかなる宗教にも帰依してません。

でも、「私はキリスト者です」と言う方が、
キリストの教えを本当に守って生きているのでしょうか?
歴史には似而非キリスト教徒が氾濫しています。
十戒は「汝、殺すなかれ」と端的に命じていて、
イエス・キリストはまさにその人生を送られたのに、
世界中で殺戮と破壊を果てしなく繰り広げてきたのがキリスト教徒です。
みなさん、地獄で呻吟しているでしょう。

空海さんは、紛れもなく日本が生んだ真の天才の一人ですが、
民のために慈悲と信仰の生涯を送られたようです。
そのような天才にして、この言葉とは!
そう仰天するような言葉に出会いました。
こうおっしゃったのです。

「衆藝、沙(イサゴ)をもてあそんで始めてすでに其の極に會カナえり」

すべての技芸は少しずつ少しずつ丹念に基礎を学び、
一歩一歩修得して行ってはじめて奥義を極めることができる。

空海さんもそうだったんだ!
どんなこともまじめに真剣に、手を抜かずに学んでいったから、
あのような究極の信仰を生きることができたんだ!

私は常に「継続は力なり」を信じてきました。
「始めたばかりなのに、この人はすごい!」
そんな人があらゆる分野に居ます。
でも、悲しいですね、大成するとは限らない。
途中でふいっとやめてしまうこともあります。
いつまで経っても、最初に期待されたほどのレベルに達しない。
才能をたのむあまり、手抜きをしてしまうのです。
すべてを賭けてがんばるということができない方がいるのです。

一方、才能がないときは、ひたすら練習を繰り返す、
これしかありませんね。
写真もそうです。
YouTubeで、空手の大名人、大山倍逹さんのビデオを見て、
その言葉に出会って、大変に喜んでいます。

    「どんな技も最低三千回は練習しないと、ものにならない」

空海さんと同じことをおっしゃったわけです。
私がホロゴンウルトラワイドに出会って、
どのように撮ってよいのか、さっぱり分からなかったとき、
「フィルム千本切り」を目指したのは間違いではなかったのです。

長年露出計のないマニュアルカメラを使い続け、
自分の勘で光を読む修練を積み、
さらにはノーファインダーで写真を撮る練習を続けました。
優れた写真作品を撮るためというわけではありません。
私の歩いた軌跡を記録し、
私が出会ったもの、ひとたちを写真にしっかりとどめるため。
写真の撮り方はシンプルそのものなので、
私がこうした修練で身につけた一番大切なものは、
私が心にとどめたいものや人と出会う方法だったのかも知れません。
そんなものや人がどの町にも溢れていることを知ったこと。
だから、目的地について駅でカメラを取り出した瞬間に撮り始め、
帰宅するためにカメラをバッグに収めるまで撮り続けます。
その結果は2つのブログでごらんの通りです。
なんでもない、ただの道ばた写真ばかり。
私は考えます、これでよいのだ。





c0168172_22534229.jpg
c0168172_22533627.jpg
c0168172_22533034.jpg
c0168172_22532380.jpg
c0168172_22531857.jpg
c0168172_22531328.jpg
c0168172_2253650.jpg
c0168172_2253183.jpg
c0168172_2252567.jpg
c0168172_22525054.jpg
c0168172_22524449.jpg
c0168172_22523975.jpg
c0168172_22523367.jpg
c0168172_22522617.jpg
c0168172_22522132.jpg
c0168172_22521544.jpg
c0168172_22521093.jpg
c0168172_2252450.jpg
c0168172_22515744.jpg
c0168172_22515274.jpg
c0168172_22514691.jpg
c0168172_22514186.jpg
c0168172_22513685.jpg
c0168172_22513180.jpg
c0168172_22512696.jpg
c0168172_22512095.jpg
c0168172_22511421.jpg
c0168172_2251819.jpg
c0168172_2251169.jpg
c0168172_22505566.jpg
c0168172_22504917.jpg
c0168172_22504246.jpg
c0168172_22503652.jpg
c0168172_22502738.jpg

by hologon158 | 2016-05-30 22:58 | ホロゴン外傳 | Comments(0)