わが友ホロゴン・わが夢タンバール

641.04 ホロゴン外傅164「2016年3月26日スピードパンクロ35㎜も清水へ」4 木を植える



チェ・ジウのインタビュービデオを楽しみました。
最近撮ったドラマの中の言葉を引用してくれました。

「今日、明日、一ヶ月後、5年後、10年後を心配して、
今日一日悩んで過ごしてはならない。
人にとって重要なのは今日、今だ」

最近私が友人へのメールで書いた文章を思い出しました。
高齢になってからの生き方について。
ジウ姫と丁度同じことを考えていたんだ、と嬉しくなっています。
そっくり引用しちゃいましょう。

年をとるにつれて、融通性を増し、
自分の道をしっかりと見極め、
宇宙の森羅万象に対する心のあり方が揺るぎないものになる、
そんな風になるべきではありませんか?

孔子の言葉を思い出してください、

   「四十にして惑わず。
   五十にして天命を知る。
   六十にして耳従う。
   七十にして心の欲する所に従って、矩をこえず」

残念ながら、孔子は72歳で亡くなってしまいました。
惜しいことをしました。
「八十にして」どうなると、孔子は言うだろう?
こうではなるべきではないでしょうか?

   「八十にして、為すことすべて天にかなう」

そして、
「九十にして」どうなるんだろう?
こうなると、私にも想像がつきませんね。

   「九十にして、日々、一瞬一瞬を感謝し、神とともに歩む」

こんなところでしょうか?

まだまだ人生は長く続くのです。
マルチン・ルターの言葉を覚えておられるでしょう?

   「あす最後の審判の日が来るとわかっても、
   私は木を植えるだろう」

うろ覚えですが、まあ、そんな言葉でしたね。
私の大好きな言葉の一つです。
永遠に生きるかのようにして、今日を生きよう、
ということではないでしょうか?
「年をとる」なんてことは絶対に考えないことです。
今やることに集中する。
逆にいえば、集中できるものを一杯持って、
常に集中する。
平均台の上をまっしぐらに突き進むように。

私が誰も読まないブログ記事をせっせと作っているのも、
生きたという証拠を作りたいからであり、
良く生きる行為というものは、
形あるものを勤勉に作り上げるところにもある、
そう考えるからです。





c0168172_22303456.jpg
c0168172_22302873.jpg
c0168172_22302394.jpg
c0168172_22301581.jpg
c0168172_2230940.jpg
c0168172_2230320.jpg
c0168172_22295639.jpg
c0168172_22295017.jpg
c0168172_22294437.jpg
c0168172_2229349.jpg
c0168172_22292891.jpg
c0168172_22292169.jpg
c0168172_22291425.jpg
c0168172_2229965.jpg
c0168172_2229243.jpg
c0168172_2228541.jpg
c0168172_22284899.jpg
c0168172_22284276.jpg
c0168172_22283632.jpg
c0168172_22283128.jpg
c0168172_22282622.jpg
c0168172_22282073.jpg
c0168172_22281568.jpg
c0168172_2228987.jpg
c0168172_2228329.jpg
c0168172_22275714.jpg

by hologon158 | 2016-06-08 22:34 | ホロゴン外傳 | Comments(0)