わが友ホロゴン・わが夢タンバール

646.06 ホロゴン外傅167「2016年5月18日スピードパンクロが下町十三にぞっこん」6 リハーサル



6月26日日曜日、超多忙の一日でした。
二歳を迎えたばかりの孫プリンセスとお兄ちゃんをつれて、
長女夫婦がやってきます。
私は、迎え入れの準備をした後、
大阪の付虹先生のお宅にまず直行します。
7月31日開催の付虹先生グループと台湾揚琴楽団の
合同揚琴コンサートのリハーサル。
私の出番の分は早めに済ませてもらって、
我が家までとんぼ返り。
こんなスケジュール。

ところが、この日は古都奈良はさまざまな催しがあって、
バスが大遅延。
半時間待ってようやく乗車できたと思ったら、
奈良公園の中で大渋滞に巻き込まれました。

これまで30年間で経験したことのない人出。
その30パーセント以上が海外の旅行客なのですから、驚き。
興福寺近くの公園用地に設営されたドイツビールフェスティバルの会場は、
エキストラの席がたくさん増設されて、満員。
おそらく10を越える銘柄のブースが並んでいます。
まだ朝なのですよ、それなのに、
ビール党の人たちが全部呑むぞと息巻いて、
我が世の春を満喫している。
太平楽ですね。

先日の土砂降りだったら、閑古鳥でしょうから、
お店の方も大喜びでしょう。
喜んでいないのは、私。
昼食をJR奈良駅でいただいてから、大和路快速で付虹先生方へ、
と計画していたのに、JR奈良駅にバスが着いたのは13時4分前。
バス停近くのコンビニに駆け込んでオニギリ3個とお茶を購入。
200mほど駈けて、13時2分発快速に飛び込みました。

かなりの乗客でしたが、
幸いロマンスシートの私の隣は久宝寺まで空いていて、
おかげでゆっくりと昼食のオニギリをいただくことができました。
やれやれ。

さて、リハーサルの方は、出演者13人の約半数が参加。
付虹先生の広いリビングルームに5台の揚琴を並べて、
順繰りに合奏練習。
私にも顕著に見られる傾向がたちどころに発覚。
音が強過ぎる。
段々と高速化する。
幾度か練習すると、なんかとマシになった感じがします。

後でiPhoneのLineでそのビデオを見ました。
5人の内、一人だけなぜか顔がよく見えず、闇に包まれている。
それが私でした。
先生にお願いしておきました。
本番では、黒バックにして、
私が演奏者の一番後ろになるように配置してください。
そうすると、私は消えてしまいます。
目立たないためのアイデアですが、
これじゃ、余計に目立つかな?





c0168172_17521751.jpg
c0168172_1752129.jpg
c0168172_1752730.jpg
c0168172_1752247.jpg
c0168172_17515110.jpg
c0168172_17514567.jpg
c0168172_17513943.jpg
c0168172_17513441.jpg
c0168172_17512753.jpg
c0168172_17512226.jpg
c0168172_17511613.jpg
c0168172_17511060.jpg
c0168172_1751411.jpg
c0168172_17505684.jpg
c0168172_17505158.jpg
c0168172_17504548.jpg
c0168172_17503945.jpg
c0168172_17503159.jpg
c0168172_17502323.jpg
c0168172_17501746.jpg
c0168172_17501268.jpg
c0168172_1750614.jpg
c0168172_1750181.jpg
c0168172_17495673.jpg
c0168172_17495158.jpg
c0168172_17494529.jpg
c0168172_17494026.jpg
c0168172_17493428.jpg
c0168172_17492820.jpg

by hologon158 | 2016-07-03 17:55 | ホロゴン外傳 | Comments(0)