わが友ホロゴン・わが夢タンバール

647.01 ホロゴンデイ163「2016年5月21日ホロゴンが弘法市に潜伏」1 市日和



奇妙な偶然ですが、うれしいことがありました。
5月21日、本当に久しぶりに京都を撮影しました。
好天に恵まれました。
そのせいか、絶好調で828枚撮っていました。

先ほど半時間かけて、ブログ掲載写真を選択しました。
マックのホルダーを開いて、赤ラベルを付けて行きます。
最後に、ラベル順に並べ替えると、上欄にラベルなしが、
下欄にラベル付きの選別メンバーが並びました。
その数は414枚!
まったく意図しないで、どんぴしゃり半分を選択したのです。
理由はありませんが、ご機嫌になりました。

午前中は何年ぶりかで東寺の弘法市を、
午後は四条を撮影しました。
午前中は概ねホロゴン15㎜F8Uで、
午後は主にパンタッカー50㎜F2.3で、と使い分けしました。

ここでパンタッカー50㎜F2.3を採り上げるのは、
もちろんスピードパンクロ50㎜F2との対比のため。
この2本のレンズ順にバンバン並べてみましょう。
最後に少し使ったホロゴン写真もラストに並べます。
スピードパンクロ50㎜F2の超絶描写の後で、
私の黄金のコンビがこれに劣らぬ喜びを与えてくれるか?
こんな戦慄すべきテストが2本のレンズに襲いかかるのです。
試練のときが来た!

とりわけパンタッカー50㎜F2.3は身震いしているでしょう。
でも、私はかなり安らかです。
スピードパンクロ50㎜F2をあらゆる点で凌駕する、
そんな可能性はなくても、
また、レンズとしての性能において、
たとえスピードパンクロに一歩譲るとしても、
私の心をハッと揺さぶってくれる写真が幾枚かあるはず、
そう信じているからです。
2本合わせて14回のお楽しみシリーズになるはず。





c0168172_1191945.jpg
c0168172_1191349.jpg
c0168172_119865.jpg
c0168172_119242.jpg
c0168172_118573.jpg
c0168172_1185061.jpg
c0168172_1184432.jpg
c0168172_1183661.jpg
c0168172_118295.jpg
c0168172_1182271.jpg
c0168172_1181485.jpg
c0168172_118945.jpg
c0168172_118265.jpg
c0168172_117565.jpg
c0168172_1175027.jpg
c0168172_1174481.jpg
c0168172_117382.jpg
c0168172_1173254.jpg
c0168172_1172669.jpg
c0168172_1171940.jpg
c0168172_1171231.jpg
c0168172_117545.jpg
c0168172_1165879.jpg
c0168172_1165179.jpg
c0168172_1164672.jpg
c0168172_116406.jpg
c0168172_1163496.jpg
c0168172_1162873.jpg
c0168172_1162230.jpg
c0168172_1161653.jpg

by hologon158 | 2016-07-09 11:11 | ホロゴンデイ | Comments(0)