わが友ホロゴン・わが夢タンバール

648.02 ホロゴン外傅168「2016年5月21日京ではパンタッカーの出番」2 上には上がある



あらゆるスポーツがそうですが、
その鉄則の一つは、「上には上がある」

私はいかなるスポーツもほとんどしたことがありません。
まったくのスポーツ音痴、そう思っていたのですが、
運動神経ゼロというわけでもなかったようです。
高校時代にバレーボールの実習があって、
サーブの順番が回ってきたのですが、
私が手首で叩いて相手チームのコートに飛び込んだボールが
いつもネットすれすれで誰も受け止めることができず、
十数点連続してゲットしたことがありました。

でも、だから、バレーボールでもしようか、
なんて気持ちには絶対にならない。
もちろんスポーツ観戦もしない。
野球なんてまだるっこいし、サッカーはめまぐるしすぎます。
どちらも人に振り回される時間。
ごめんです。
本を読んでる方がずっと爽快。

YouTubeを使うようになって、
時々さまざまなスポーツを見るようになりました。
一つ感じるのは、ある決定的瞬間の正否を決めるのは、
その人の修行次第、という感じ。

先日も空手の試合が偶然最初のホーム画面に見つかりました。
選手の一人が審判になにか言い返したようです。
その瞬間、かなり高齢だけど、大柄な審判に一撃されて、転倒。
振り返って、対戦相手も一撃で吹っ飛ばしてしまいました。
選手たち、審判に一撃されるなんて思ってもみないですから、
とっさに対応できなかったのかも知れませんが、
興奮する審判をなだめに入った3人の副審が、
必死でしがみついてようやく制止できたあたりを見ると、
この審判はかなり高位の練達の師範なのでしょう。
繰り出す手の速さがそれを物語っていました。

どうやら人間の行う技は、スポーツであれ、なにかの仕事であれ、
スピードがものを言うようですね。
そして、体のスピードは頭のスピードによってコントロールされている。
どのような事態が起こるか、そのすべてを予測することはできないので、
単なる練習、訓練だけでは足りませんね。
非常事態のまっただ中で、次の瞬間なにが起こるか、
とっさに予見し、その瞬間、体も自然に動いている、
そんな臨機応変な心身の完全な連動が必須条件のようです。

そこで思うのですが、ストリートスナップ名人も同じことをしていますね。
カルティエ=ブレッソンがまさにそうです。
数人の人間がいろいろな方向から近づいてきます。
カルティエ=ブレッソンはその人たちが交錯して、
一つのドラマを生み出す瞬間と撮影位置、方向を予測して、
登場人物たちに気づかれない動きかたで
さりげなくすっとその位置に移動して撮りました。
ストリートスナップの名作はすべてそんな風に撮られています。

誰もがその場所に居たら、同じような傑作が撮れたわけではありません。
そんな光景に気づきもしなかったでしょう。
三次元で起こる事象のまっただ中にいて、
二次元の写真に写し取ったときにどう見えるかを予見し、行動する、
これは才能のある写真家にしかできない離れ業です。

私はストリートスナップを撮りません。
そのような写真的な予見の才能がまったくないからですが、
とりわけホロゴン15mmF8で撮れる写真を現場で予見することなど、
私には不可能だということもあります。

カルティエ=ブレッソンや木村伊兵衛、アンリ・ラルティーグには
どんなレンズでもそれができたのは、
人間の心を読み、一瞬をがっとつかみとる才能があったのでしょう。

現代のデジタルカメラには、
上記のような才能を補完する機能がついています。
何人かの人間に全部焦点を合わせる機能とか、
秒何駒か瞬時に撮れる連写機能とか、
液晶画面で確認する機能とか。

でも、完全な補完ではありません。
現代の報道カメラマンは、
大事な場面でシャッターを押し続けて、何十枚も撮ります。
でも、名人の狙いすましての一枚が持つ、絶妙の瞬間の
絶妙の交錯が撮れるとは限りません。
むしろ撮れないことが多い。
人間は秒10コマの連写よりも早く動き、
その一瞬の絶妙の相関関係は10コマから外れる確率の方が高いからです。
撮るに値する出来事はわずか0.01秒しか続かないかも知れないのに。
だから、現代の報道写真はつまりません。
一撃必殺の気合いが感じられないからです。
最初に書いた一撃必殺の師範審判と、
ちょろちょろ動き、ちょこまか手を出す新米選手との違いなのでしょう。





c0168172_1040321.jpg
c0168172_10395773.jpg
c0168172_10395233.jpg
c0168172_1039474.jpg
c0168172_10394245.jpg
c0168172_10393786.jpg
c0168172_1039321.jpg
c0168172_10392666.jpg
c0168172_10392163.jpg
c0168172_10391640.jpg
c0168172_10391061.jpg
c0168172_1039570.jpg
c0168172_1038592.jpg
c0168172_10385444.jpg
c0168172_10384989.jpg
c0168172_1038393.jpg
c0168172_10383480.jpg
c0168172_1038298.jpg
c0168172_10382412.jpg
c0168172_10381736.jpg
c0168172_10381271.jpg
c0168172_1038652.jpg
c0168172_1038137.jpg
c0168172_10375671.jpg
c0168172_10375138.jpg
c0168172_10374633.jpg
c0168172_10374047.jpg

by hologon158 | 2016-07-17 10:42 | ホロゴン外傳 | Comments(0)