わが友ホロゴン・わが夢タンバール

648.03 ホロゴン外傅168「2016年5月21日京ではパンタッカーの出番」3 ゴムひものように


7月11日月曜日、付虹先生の揚琴レッスンでした。
7月31日に台湾揚琴楽団を迎えての合同コンサート。
その分担曲2曲をまず練習しました。

私のようなレベルの生徒でも弾けるような曲なのですが、
それでもきちんと合奏するのは難しいですね。
先生との合奏はまずまずの出来で、
「かなりうまく弾けています」と言っていただきました。

しかし、なんと言っても、れっきとしたコンサートホールです。
聴衆を前にして演奏するとなると、話はまた別になります。
伴奏というせいもありますが、
不思議にこれまでは上がらなかった。
だからと行って、次に上がらないとは限りませんね。
その反面、どれだけ聴衆が来てくれるか、
こちらも心配になります。

でも、時々はこんなイベントに参加することで、
精神を引き締めることは良いことですね。
ゴムひものようなものです。
ずっと引っ張り続けたら、いつか切れるでしょう。
引っ張らないで、長い間放置したら、ゆるみきって、
ちょっと引っ張っただけで切れるでしょう。
程良く引っ張ったり弛めたりというサイクルがあってこそ、
ゴムひもも長持ちします。
人間も同様でしょう。

毎日なんの緊張もない安穏の日々ばかり送ったら、
いつかぼけないとも限りません。
別に特別なイベントである必要はありませんね。
アリストレテスの学派は、「逍遙学派(ペリパトス)」と呼ばれました。
歩きながら思索したからです。
カントは毎日決められた時間に散歩して、
近所の人から時計代わりに利用されたと言います。
歩くことが頭を刺激する。
当然でしょう。
血流が良くなるのですから。

私も自宅静養の日は散歩します。
それも、ものすごい勢いで歩きます。
途中、もちろんロボグラフィが見つかりますので、
その都度しゃがんだり、伸び上がったり。
これも運動になります。
妻に聴きますと、今日、関西は梅雨明けなのだそうです。
さすがに昨日の疲れがあって、今日はお散歩はお休み。
こんなときは階段を盛んに上がり下りします。
膝をしっかりとあげることにしています。





c0168172_21493619.jpg
c0168172_21493187.jpg
c0168172_21492721.jpg
c0168172_21492062.jpg
c0168172_21491491.jpg
c0168172_2149371.jpg
c0168172_21485583.jpg
c0168172_21484931.jpg
c0168172_21484483.jpg
c0168172_21483845.jpg
c0168172_21483255.jpg
c0168172_21482691.jpg
c0168172_2148215.jpg
c0168172_21481098.jpg
c0168172_2148632.jpg
c0168172_2148036.jpg
c0168172_2147543.jpg
c0168172_21474843.jpg
c0168172_21474226.jpg
c0168172_21473539.jpg
c0168172_21472662.jpg
c0168172_21472183.jpg
c0168172_21471697.jpg
c0168172_21465562.jpg
c0168172_21464459.jpg
c0168172_21463829.jpg
c0168172_21463244.jpg

by hologon158 | 2016-07-18 21:52 | ホロゴン外傳 | Comments(0)