わが友ホロゴン・わが夢タンバール

650.07 ホロゴン外傅170「2016年6月17日R-セレナー50㎜と天理の相性は抜群」7 旅に出ます




私は今日からしばらく旅に出ます。
そのいきさつをちょっと書いておきましょう。
実は妻がまず旅だったのです。
ザルツブルグの大聖堂でモーツァルトのレクイエムを歌いに!
去年の冬まで、クラシックの合唱など一度も学んだこともないのに!

こんな風に突然これまでの人生で完全に無縁だったなにかに目覚めて、
変身してしまうのが得意な人です。
翻訳でも、突然目覚めて翻訳学校に通い始め、
1年経ったら、その学校の講師になって、
6冊か7冊翻訳書を出版しました。
明晰かつ誠実な言葉の運びが見事な日本語です。
でも、人の文章を日本語に直すのは飽きたと、
すっぱり止めてしまいました。

合唱も、最初はかぼそい声を張り上げていたと思ったら、
完全なソプラノの発声がいきなりほとばしり出て、
楽々朗々と歌っているのですから、
始末に負えません。

怖いのは、この次になにをするか?
でも、完全に予測不可能なことを思い煩うのはばかげていますね。
それよりも、私がその奔流に押し流されないこと、
これが肝心ですね。

私もトリップするぞ!
じゃ、なにをするんだ?
人生で一番やりたいことを!
それはなんだ?
いつもどおりのこと。
と、来るんじゃ、かなり冴えないですね。
でも、いつもやってることこそ、
本当にやりたいことなんだから、いいじゃないか?
ほっといてくれ!
と、かなり、やけっぱちの雰囲気ですね。

私は妻と違って変身の才能がゼロ。
毎日毎日こつこつと積み上げていって、
どこまで行けるか、という人間です。
一度始めたら、なかなか止めませんね。
ブログも2つ合わせると、9000ほどの記事をほとんど毎日投稿して、
掲載写真量もおそらく4、5万枚になっています。
まだまだ止めませんね。
来る人がほとんどない、ただのお辺土ブログなのに、やめない。
なぜか?
来る人がほとんどないから、好きなことができます。
それに、投稿に次ぐ投稿を積み重ねて、
どこかに行きたいから。
どこへ?
さあ、どこへでしょうね?

まあ、答えを求めず、ゆっくりと楽しみましょう。
10年やってきた揚琴も、去年から始めた二胡とリコーダーも、
まあまあ音が順調に変わっていくようです。
休まず、急がず、これが一番ですね。

さて、8日間の旅でどこまで行けるでしょうか?
楽しみ。




c0168172_23504063.jpg
c0168172_23503521.jpg
c0168172_2350274.jpg
c0168172_2347974.jpg
c0168172_2347350.jpg
c0168172_2346577.jpg
c0168172_23464859.jpg
c0168172_23464259.jpg
c0168172_23463297.jpg
c0168172_23462553.jpg
c0168172_23461988.jpg
c0168172_2346146.jpg
c0168172_2346826.jpg
c0168172_2346343.jpg
c0168172_23455772.jpg
c0168172_23455159.jpg
c0168172_23454696.jpg
c0168172_23453956.jpg
c0168172_23453228.jpg
c0168172_23452451.jpg
c0168172_23451825.jpg
c0168172_23451224.jpg
c0168172_2345650.jpg
c0168172_23445925.jpg
c0168172_23445275.jpg
c0168172_23444615.jpg
c0168172_23444038.jpg
c0168172_23443477.jpg
c0168172_2344283.jpg
c0168172_23442020.jpg
c0168172_23441270.jpg

by hologon158 | 2016-08-04 23:55 | ホロゴン外傳 | Comments(0)