わが友ホロゴン・わが夢タンバール

651.03 ホロゴンデイ164「2016年6月25日ホロゴンが大和高田を懐郷歩き」3 かなり忙しい

退職者の第2の人生って、かなり忙しいですね。
毎日朝食を済ませると、かなりの仕事が待っています。

①朝食の後かたづけ
即時に洗うべきフライパンや鍋、ガラス器のようなものは即時洗い、
食器乾燥棚にきちんと並べて、自然乾燥させます。
食器洗い器で洗えるものは水道でよごれを落として、
水を張った洗い桶に沈めておきます。
昼食の食器も同様にします。
夫婦二人の一日分の食器など軽く入ってしまう特大の食器洗い機で、
夕食後に一気に洗います。

②昨日働いた食器洗い機内の食器を食器棚にしまいます。

③システムキッチンの食器乾燥棚の鍋やポット類もしまいます。

④寝室の布団を畳みます。
(いまどき、まだ、布団?
そう、和室に布団で寝ています。
ベッドが性に合わないのです。
寝られないわけじゃありません。
どこでも不眠にならないのが私の特技。
でも、ふわふわクッションに乗っかって中空に浮かんで寝たいとは思わない。
しっかり床を感じたいだけ)

④食堂の床を箒で掃きます。
併設されている納戸に子供たち(猫ですが)の砂トイレがあります。
子供たち、そのトイレの簀の子で砂を落としたりしません。
砂のトイレからぴょんと食堂の床に飛び出ます。
当然、足についた砂は床に散乱することになるからです。
子供たちを責めるわけには行きません。
あなただって、そんなトイレにずぶずぶ入ってしなさいと言われたら、
同じことをしますよね。

これ以外にも細々とした雑用がかなりあります。
実は、在職中も家に居る限りは同じことをしていました。
家事分担は平等、これが私の在職中から、我が家の憲法。
でも、少しは負担に感じていました。
貴重な時間を食われる、そんな気分が少しあったからです。

ところが、退職すると、気分はがらりと変わりました。
第2の人生って、写真や音楽に関してなにかをすることだけではない、
家事をすることも、まったく同列に、自分の人生を豊かにする時間なんだ、
そういう感じかたに自然と移行してしまったのです。
以前はせかせかとやっていた家事を丁寧に心を込めて楽しむ、
そんなスタンス。

学生の頃、「生きていくすべての行為を生き甲斐としなさい」という
哲人ホワイトヘッドの言葉に大きな感銘を受けたことを覚えています。
そのつもりで生きてきたのですが、やはり軽重を付けていたわけです。
それがなくなったのです。

私よりも多忙の妻もちゃんと家事を分担していますが、
彼女の場合、指示確認命令をするという家事の比重が増加しています。
「〜〜をもうしてくれた?」
と言ったさりげない質問で、深く静かに家事移行作戦を展開しています。
でも、この質問に常に返ってくる私の回答は、
「ああ、しておいたよ」
水際立った任務遂行ぶりですね。

でも、それじゃ、負けっぱなしじゃないか、
どんどんと奴隷状態に向かって後退していくばかりじゃないか?
そう心配される旦那さんたちもおいででしょう。
でも、時間はたっぷりあるのです。
家庭平和、家内安全が人生の平安への一番確実な道ではありませんか?
家庭が人生の職場なのですから、
折角やるんだったら、生き甲斐にしなきゃ。

おかげで、ブログの比重もかなり軽くなってしまいました。
人気ブロガーは人気を保つために、
かなり神経と時間を使われるのじゃないでしょうか?
おそらくほとんど常連客の来ない私のブログの場合は、
もっぱら自分のために記事を作るので、
空いた時間に気が向いたらする、というスタンス。
気楽です。

というわけで、以前は毎日投稿を原則としていましたが、
どうやら、今では家事の方がブログよりも比重が重くなっているらしい?
でも、愛するレンズたちの撮ってくれた写真とつきあうのも、
勝手気ままに文章を書き散らして、ばんばんブログに掲載しちゃうのも、
なんの責任もないのですから、ひたすら楽しいものです。
おかげで、毎日朝8時半から夜午前2時半まで、
すべての仕事を分け隔てなしに楽しんでいます。




c0168172_11233378.jpg
c0168172_11232625.jpg
c0168172_11231879.jpg
c0168172_11231154.jpg
c0168172_1123521.jpg
c0168172_11225893.jpg
c0168172_11225075.jpg
c0168172_11224384.jpg
c0168172_11223729.jpg
c0168172_11223054.jpg
c0168172_1122228.jpg
c0168172_11221539.jpg
c0168172_1122622.jpg
c0168172_1122044.jpg
c0168172_11215362.jpg
c0168172_1121478.jpg
c0168172_1121407.jpg
c0168172_11213331.jpg
c0168172_11212747.jpg
c0168172_11212096.jpg
c0168172_11211358.jpg
c0168172_1121615.jpg
c0168172_1121149.jpg
c0168172_11204996.jpg
c0168172_1120423.jpg
c0168172_11203565.jpg
c0168172_11202872.jpg

by hologon158 | 2016-08-10 11:30 | ホロゴンデイ | Comments(0)