わが友ホロゴン・わが夢タンバール

655.04 ホロゴンデイ166「2016年7月29日ホロゴンが我が懐かしの岡町に」4



久しぶりに鶴橋に来ました。
一人です。
この暑い最中に写真を撮ろう、なんて人はあまり居ないでしょう。
私にとって、写真に対する愛情は結婚の誓いの言葉そのものです。
「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、
悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、
晴れるときも、雨のときも、
これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、
その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」
(ただし、わずかな修正がありますが)

鶴橋は、私にとっては、ロボグラフィの原点の一つ。
まあ、原点が何十とあるのですから、
なにが原点じゃ、減点じゃあ、となりかねませんが、
故郷と言った方がよいかも知れませんね。
これも何十とあるのはちょっとおかしいけど、
あるんだから仕方がありませんね。

鶴橋には大阪の庶民が生き生きと生きています。
私はエスタブリッシュメントの人間が嫌い
(pretty-bacchusさんは例外中の例外です)。
肩書きかざして威張る人間は、どんな階層の人間でも嫌い。
本音だけで生き、本音だけをしゃべる人間とだけつきあいたい。

私のロボグラフィが徹底的に底辺の世界で遊ぶのは、
それが一番伸び伸びと呼吸できる世界だからです。
念のために言いますと、
私は実のところ、昔で言うインテリ層の人間です。
本に埋もれ、仕事に埋もれて生きてきました。
でも、簡単に言うと、そんな層の人間には飽き飽きです。
なんにもできないのに、何でも分かっているような顔して、
批判と講評を講釈しているような人間とはおつきあいしたくない。
なんですって?
おまえがやってることはそれじゃないか、ですって?
うるさい!
ほっといてください。
私は日記を書いているだけなのです。
私は私の日記の中に君臨する無冠の王者なのですから、
言いたい放題、書きたい放題させていただきます。

現代は一億総評論家の時代です。
どんな階層の人間も自信たっぷりなご講釈がお好き。
でも、至高の高みからご託宣を下して、自分は涼しい顔をする、
そんなインテリの臭みはありません。
新聞かテレビの受け売りなんですから、
根拠などありません。
「僕知ってるんだもーん」と言い張っているだけ。
私はご託宣も受け売りもしたくない。
自分の頭で組み立て、自分の言葉で考えた文章を、
いわば垂れ流し状態にして、ブログに貯蔵したい。
まさに「心に浮かぶよしなきごと」をリアルタイムに記録して、
後年これを読めば、ああ、こんなこともあったんだ、
こんなことを考えていたんだなあ、と記憶を新たにしたい。

E.M.フォースターの「眺めのいい部屋」で、
フィレンツェの英国国教会の牧師がアメリカ人旅行客を揶揄します。
娘がローマのことを口に出すと、
父親が「ああ、あの黄色い犬が吠えていた町だね」と返した、
と言って、さも、大切なことを記憶せずに、
些末なことしか覚えていない旅なんて価値がないと言わんばかりに、
嘲笑するのです。
ローマであれば、バチカンだ、コロッセウムだと、
歴史的に重要な遺跡、施設こそ記憶に値するという杓子定規な精神。
でも、フォースターがこのエピソードを書き記した気持ちは、
どうやら「黄色い犬を覚えていて、なにが悪い?」
いきいきとした型にはまらない精神で生きてこそ、
ほんとに生きていると言えるのだ、ということのようです。
私もはっきりとフォースターとアメリカ人観光客の父親を支持します。
それでいいじゃない?
自分の歩いた道に自分流の道しるべを記して行ってこそ、
本当に自分の人生を生きることができる。
だから、私は、自分が果てしなく同じ場所に行って、
果てしなく路傍の種々をロボグラフィとして記憶することに、
言いしれぬ満足感を覚えるのです。
そう、この日、この場所で、こいつに出会ったんだ!




c0168172_12283617.jpg
c0168172_12283123.jpg
c0168172_12282528.jpg
c0168172_12275573.jpg
c0168172_1227484.jpg
c0168172_12274339.jpg
c0168172_12273651.jpg
c0168172_12272834.jpg
c0168172_12271665.jpg
c0168172_12251115.jpg
c0168172_12245891.jpg
c0168172_12244155.jpg
c0168172_1224328.jpg
c0168172_12242589.jpg
c0168172_12241975.jpg
c0168172_12241277.jpg
c0168172_1224272.jpg
c0168172_12235680.jpg
c0168172_12234960.jpg
c0168172_12234250.jpg
c0168172_12232620.jpg
c0168172_12231626.jpg
c0168172_1223957.jpg
c0168172_122301.jpg
c0168172_12225492.jpg
c0168172_12224638.jpg
c0168172_12224071.jpg
c0168172_12222435.jpg
c0168172_1222178.jpg
c0168172_12221047.jpg
c0168172_12215430.jpg
c0168172_1221459.jpg

by hologon158 | 2016-08-31 15:19 | ホロゴンデイ | Comments(4)
Commented by pretty-bacchus at 2016-09-06 04:57

私はエスタブリッシュメントの人間が嫌い
(pretty-bacchusさんは例外中の例外です)>>>

私はエスタブリッシュメントナノでしょうか??
私は、
本音だけで生き、本音だけをしゃべるっていると思っているのですが、、、、。


Commented by hologon158 at 2016-09-07 00:17
pretty-bacchusさん
お読みになりましたか?
折角の機会なので、貴ブログでお返事を書かせていただきます。
誰も読まない私のブログのコメント欄では書く甲斐がありませんので。
Commented by hologon158 at 2016-09-07 00:27
pretty-bacchusさん
もちろん本音だけで生きておいでになります。
だから、大好きなのです。
私の発言の趣旨はpretty-bacchusさんのブログのコメント欄に書かせていただきました。
pretty-bacchusさんのファンの皆さんにも読んでいただきたいので。
Commented by pretty-bacchus at 2016-09-07 01:38
長いコメントをありがとうございました!!
とっても嬉しいです。

かえって申し訳ありませんでした。

今夜はいろいろあり先ほど帰宅しました。
明日にゆっくりかかせていただきますね。

感謝を込めて、、、、、