わが友ホロゴン・わが夢タンバール

656.04 ホロゴン外傅173「2016年8月12日バルター50㎜F2.3は奈良町ロケ」4 人生のイベント



人間って、面白い生き物ですね。
日本人だけかも知れませんが、
かなりの方がイベントが大好きですね。

近頃では、リオで開催されたオリンピック。
今では、祭りのあと、という感じですね。
関連企業とオリンピック委員会が莫大な収益を上げて、
預金通帳だの、マネーロンダリングだの、ポッポナイナイなど、ほくほく顔など、と
お祭りの名残が随所に残されていることでしょう。
でも、一般大衆には、ちょっとした記憶、思い出以外にほとんどなにも残らない。

そんな巨大な線香花火のようなイベントに人生をかけて、
心身をすり減らしたアスリートたちの何パーセントが栄光を手にしたのでしょうね?
栄光もなにも、敗残の痛手だけが残った人たちも数知れずいるでしょう。
面白いことに、勝者も敗者も、
その体験がその人の人生の巨大な転機となることですね。
金メダルを見事獲得することで、自国の英雄、スターとなり、
その上昇気流に乗って、その後の人生を順風満帆に送る人もいるでしょうけど、
一方では、オリンピックで得た栄光、名声が足かせ手かせとなって、
オリンピックを人生の頂点として、その後の人生は、
転落の一途を描く人もいるかもしれません。
逆に、それまで上昇の覇者だったのに、オリンピックではあえなく失格。
敗残の姿を国民の前にさらけ出したのに、
その失敗をバネとして、汚名を挽回し、
堂々たる人生を送る人もいるかも知れません。
可もなく不可もない程度の成績で参加して、
やっぱり可もなく不可もない程度の成績をおさめて、
ひっそりと帰国し、そのまま静かに人生を送ったのだけど、
そのような体験でしっかりと自らを鍛えて、
その後は、人知れず、だけど、豊かな人生を送る人もいるでしょう。

人間の面白いところは、誰にでもあることですが、
非日常的な体験の洗礼をいつかどこかで受けて、
人生の進路を変えて生きていくということではないでしょうか?
誰も気づいていませんが、
一見崖のように見える場所に飛び込み板が設置されている、
その飛び込み板から闇の中にポンと跳躍する、
そんなチャンスと言うか、試練と言うか、
とにかくそんなテストを実は知らぬ間に体験させられている、
それが人生なのです。
飛び込んだら、どんなところに着地するか、分からないから、
平気で順番に飛び込んでいきます。
気がついたら、なんの変哲もない平坦な道を歩いているだけかも知れません。
槍だ、銃弾だ、虎だ、サソリだ、美女だあ、子猫だ、と、
なにが飛び出してくるか予測不能の密林をはいずり回っているかも知れません。
いきなりパラダイスで幸せの陶酔状態にある自分を見いだすかもしれず、
逆に、イテテ、イテテ、ギャー、よしてくれ、裸足で針山を登らされてる、と、
地獄の苦しみを味あわされているかも?
要するに、人生って、波瀾万丈、危険が一杯ですね。

でも、それがイヤだから、人生やめたい、とは誰も思いませんね。
なんにも気づかず、なんにも考えず、流されていくだけ、
これも人生です。

もしかすると、一番賢い生き方かもしれません。
でも、エキサイティングじゃありませんね。
生きていてよかった!
ああ、幸せだあ!
そんな風に心を躍らせるチャンスを自分で捨てているようなものかも知れません。
昔、尊敬する先輩がおっしゃった言葉を思い出しました、

    「私は、広い道と狭い道のどちらかを選ぶ必要に迫られたら、
    いつでも躊躇なく狭い道を選んできました。
    後悔していません」

私もどうやら狭い道ばかり自分で探して、ずんずん歩いてきた感じがします。
地味そのものの人生になってしまいました。
でも、自分じゃ、楽しくて堪らない、ああ、生きていてよかった、
そんな風にいつも思える道。
当然ながら、オリンピックのような大舞台に立つ機会などないまま、
日頃日常の小さな出来事を自分の人生のイベントと捉えて、
精一杯楽しむことにしましょう。




c0168172_233545.jpg
c0168172_2325943.jpg
c0168172_2325472.jpg
c0168172_2324835.jpg
c0168172_23213100.jpg
c0168172_232544.jpg
c0168172_2315170.jpg
c0168172_2314347.jpg
c0168172_2313198.jpg
c0168172_2312511.jpg
c0168172_2311991.jpg
c0168172_231113.jpg
c0168172_231339.jpg
c0168172_2305810.jpg
c0168172_2305126.jpg
c0168172_22591546.jpg
c0168172_2259839.jpg
c0168172_2259220.jpg
c0168172_22585717.jpg
c0168172_2258513.jpg
c0168172_22584433.jpg
c0168172_22583890.jpg
c0168172_22583368.jpg
c0168172_22582762.jpg
c0168172_22582111.jpg
c0168172_2258155.jpg
c0168172_2258348.jpg
c0168172_22575743.jpg

by hologon158 | 2016-09-06 23:07 | ホロゴン外傳 | Comments(0)