わが友ホロゴン・わが夢タンバール

657.03 ホロゴン外傅174「2016年9月7日ウルトラワイドペラール奈良町初見参!」3 高大夫の法力



人は知らないことに口を入れるべきではありませんね。

以前に新薬師寺本堂の脇侍の配置のことで、
ちょっと意見を書いたことがありました。
ご本尊の薬師如来像は、
両脇に侍立していた日光、月光菩薩を失って、
両脇がごっそり抜けた状態なので、
本来ご本尊を護持すべき十二神将たちがご本尊からずっと離れて、
しかもそっぽを向いている現状では、
いかにもご本尊が心細げの感じがしたので、
十二神将たちをご本尊の近くに寄せたらいいのにな、
と書いたのです。

数日前、「今昔物語」巻三十一の第三を読んで、
とんだ素人の差し出口だと悟りました。

文徳天皇の御代に実在した
湛慶阿闍梨という僧侶のお話。
第三代天台座主の慈覚大師の弟子だったのですが、
阿闍梨という称号は密教の奥義である真言を極めた人に
与えられる称号ですから、傑出した名僧だったのです。
でも、真言を極めただけだったらよかったのですが、
「内外の文道に足れり。また、藝極まりなかりけり」
仏教以外のさまざまな学問、教養を深く修めただけではなくて、
藝の道までなんでもござれだった!
ダ・ヴィンチ風の天才だったのでしょうけど、
簡単に言えば、好奇心旺盛で、遊び好きだった!
こういう人には起こるべきことがちゃんと起こますね。

当代の権力者藤原良房が病気となって、
快癒祈願の祈りのために、お屋敷に招かれました。
湛慶が当時屈指の名僧と認められていたことが分かりますね。
でも、良房邸滞在中に女官とできてしまうのです。
名僧が女性に迷う!
良房公も慈覚大師も「アチャー!」と手で目を覆ったことでしょう。
その後もそうしたことが絶えず、結局還俗させられて、
元の姓である高向タカムコに戻り、公輔キンスケと名乗ったので、
「高大夫コウタイフ」と呼ばれて、宮廷に仕えて、従四位まで至って、
讃岐の守にもなって、お金持ちになったそうです。
でも、能力相応には出世できなかったようです。
手枷足枷の僧侶の身分を離れて、諸藝を楽しむのに忙しくて、
宮仕えなんかほどほどにしたのでしょう。
なんだかとっても分かりやすい人で、
私にはとても共感できて、好感が持てる人です。
女遊びは別ですが。

ここからが本題。
当時あった極楽寺というお寺に、
金剛界、胎蔵界の両界の木造がたくさんあったそうです。
どれだけあったか、どうもよく分かりませんが、
この木像たちがなぜか沢山安置されていたようです。
正しい順序出並べたいと、密教僧を幾人も招いたのだけど、
諸説ふんぷんで、決着がつかなかったそうです。

高大夫、これを聞いて、極楽寺に足を運び、
両界の仏像たちを点検して、
「全部間違っています」と言って、
「この仏はここ、あの仏はあそこ」と指し示したところ、
仏像たちは、誰の手も借りずに、
高大夫が指定した位置に自分で収まってしまいました。
高大夫が極楽寺に行くと聞いて集まった沢山の見物人たち、
涙を流して喜んだそうです。
女性に溺れてもなお聖人だったのかもしれません。

このお話を読んで分かりました、
仏様たちにはそれぞれに安置されるべき位置があるのですね。
新薬師寺の薬師如来様とその脇侍たちにも定まった位置があって、
勝手にずらしてよいものではないのかも知れません。
そんなことも知らないで、勝手放題のアイデアを
平気で書き散らしたのかも知れないと気づいて、ちょっと冷や汗。

でも、ここまで書いて、ふっと気がつきました。
それじゃ、奈良のお寺さんたち、いったい何をしてるんだ?
勝手に国立博物館や自前の博物館に最高の仏様たちを移しちゃって、
それでいいの?
安全な博物館設備に移して守るなんて言いつつ、
本来の居場所から宗教施設ではない建物に移された仏様たちの
身になって考えたことがあるの?
御移り頂くときにしかるべき儀式を行ったから問題はないのだ、
そうお寺さんたちはおっしゃるでしょうけど、
本音は観光資源としての有効利用にあるんじゃないの?
そう言いたくなりますね。




c0168172_1214169.jpg
c0168172_12135575.jpg
c0168172_12134736.jpg
c0168172_12134176.jpg
c0168172_12133556.jpg
c0168172_12133063.jpg
c0168172_12132311.jpg
c0168172_12125633.jpg
c0168172_1212503.jpg
c0168172_12124551.jpg
c0168172_12123574.jpg
c0168172_12122941.jpg
c0168172_1212247.jpg
c0168172_12121579.jpg
c0168172_1212924.jpg
c0168172_1212198.jpg
c0168172_12115564.jpg
c0168172_12114887.jpg
c0168172_12114393.jpg
c0168172_12113528.jpg
c0168172_12112888.jpg
c0168172_12112320.jpg
c0168172_12111788.jpg
c0168172_12111189.jpg
c0168172_1211517.jpg
c0168172_12105999.jpg
c0168172_1210496.jpg
c0168172_12104449.jpg
c0168172_12103921.jpg
c0168172_12103156.jpg
c0168172_12102475.jpg
c0168172_12101755.jpg
c0168172_12101010.jpg
c0168172_129426.jpg
c0168172_1293549.jpg
c0168172_1292847.jpg
c0168172_1292152.jpg
c0168172_1291467.jpg

by hologon158 | 2016-09-11 12:14 | ホロゴン外傳 | Comments(0)