わが友ホロゴン・わが夢タンバール

658.01 ホロゴン外傅175「2016年8月13日郡山ならタンバールに任しとき」1 タンバール



現代超広角レンズの一つの極点を示したのが、
ウルトラワイドペラール17.8mmF4.5であるとすれば、
ライカがソフトフォーカスレンズの一つの極点を示したのが、
タンバール90㎜F2.2、そう言うことができそうです。

親友のDAさん、AKさんと大和郡山の旧市街を回りました。
東京に単身赴任中のAKさんが近頃よく参加してくれます。
以前は10人近く居た写真の仲間があれこれの事情で、
時折集まってもせいぜい6人でしょうか?
そんな中で、かなり勤勉に参加していただいています。
東京での日々の勤務、東京からの帰郷の負担を考えると、
ありがたいことです。
写真撮影が最上のリフレッシュ、人生の喜び、
そうお考えだからです。

私はタンバールをソニーα7に付けました。
一々ピントを合わせますので、他のレンズに比して、
撮影量が減るのは当然です。
この日は467枚。
絶好調と言うべきでしょう。
その半分ほど、243枚ピックアップしました。

ペッツヴァールとはひと味違ったソフト感は、
一種重厚なフレイバーを醸しだして、
このレンズだけにしかない威厳、
本ブログのタイトルロールレンズにふさわしい存在感を
感じさせてくれます。




c0168172_1112085.jpg
c0168172_11115525.jpg
c0168172_11114943.jpg
c0168172_11114253.jpg
c0168172_11113796.jpg
c0168172_11113044.jpg
c0168172_11112488.jpg
c0168172_11111989.jpg
c0168172_11111427.jpg
c0168172_1111815.jpg
c0168172_1111223.jpg
c0168172_11105669.jpg
c0168172_11104914.jpg
c0168172_1110431.jpg
c0168172_11103662.jpg
c0168172_11102538.jpg
c0168172_1110196.jpg
c0168172_11101353.jpg
c0168172_1110558.jpg
c0168172_1110065.jpg
c0168172_1195490.jpg
c0168172_1194882.jpg
c0168172_1194333.jpg
c0168172_1193620.jpg
c0168172_1182334.jpg
c0168172_1181442.jpg

by hologon158 | 2016-09-16 11:40 | ホロゴン外傳 | Comments(0)