わが友ホロゴン・わが夢タンバール

662.01 ホロゴン外傅178「2016年10月4日アポクアリア28㎜F2の佐保路」1 ララ・アビス

エルマリート28mmf2.8シリーズに被さるようにして、
アポクアリア28㎜F2がまたも登場しました。
この新旧28㎜の対決はかなり面白いですね。
前者は重厚深遠に傾き、
後者は明快機敏に疾走する。
一口で言えば、そんな風に対比できますね。
結局は、使い手としては、好みと趣味次第、
一人の人間の使い分けとしては、まさに気分次第。
優劣を決するなんて、愚の骨頂ですね。
さあ、ご覧下さい。


10月22日土曜日、
親しい写真仲間8人のリユニオンの日でした。

すでにかなりの時日が経ちましたが、
ララ・アビス(稀なる鳥)というグループ名を使ったり、
使わなかったりして、数回写真展を続けたことがありました。
私はすでに自分を写真家と認めなくなって久しかったのですが、
親友たちと協力しあって写真展を構想し、
ただで写真展のスペースを提供してくれるキャノン・ギャラリーとか
オリンパス・サロンといった大手ギャラリーに応募して、
東京、大阪で写真展を開催できるというのはとてもスリリングな冒険でした。
でも、2011年のオリンパス・サロンでの写真展で、
この冒険も終わりました。

その後、テンポラリーに撮影を共にする形で交友を続けてきたのですが、
最長老、紅一点のOKさんとは、
お体の不調やご主人をなくされたことなど重なって、
お会いしないままだったのです。

ところが、約束の時間においでになったお姿は、
昔と変わらないと言うより、
もっと若々しく、美しくなっておられました。
これは嬉しい不意打ちでした。

近鉄奈良駅ビル6階の料亭で、
ぴたり8人のイス式座敷での昼食会は大いに盛り上がりました。
お互いに話したいことはあおりでしょうけど、
せっかくの集まりが近くの人同士の
ばらばらのおしゃべりで終わってしまいます。
一人15分ずつ、順番に近況報告をしていただき、
全員、その質疑応答に集中する、という形を提案しました。

みなさん、それぞれに波瀾万丈の人生を送っておられて、
座談は大いに盛り上がったのですが、
その真っ最中に「はい、15分終了しました」と言うわけにもいかず、
15分の時間制限はいつしかそっちのけになってしまい、
私を含む2人は置いてけぼりになってしまいました。

私はかなり高齢になりつつある友人たちに、
水素吸入器Beautyflyの福音を是非伝えたい、
そうワクワクしていました。
結局、2時間の制限ぎりぎりに、
わざわざ取り寄せた宣伝用パンフレットをみなさんに配っただけ。

畏友のRAさんがご自分の番のとき、
一昨日から水素吸引をはじめて、
この2日間、体調が劇的に回復したとおっしゃっていただいたので、
一応水素吸入という新しい老化、病気防止法のことは分かって頂きました。

私としては、最長老のOKさんには絶対に使って欲しい、
親友たちにも使ってもらい、共白髪で100歳までもがんばりたい、
そう念願して、臨んだのですが、
OKさんは関心は一応示されたものの、
「お金が貯まったら、考えます」と、無期延期の回答。
他の仲間はまったくの無関心で、質問もなし。

これにはがっかりしました。
みなさん、新しいカメラ、レンズには猛烈に関心を燃やし、
どんどんお買いになっているのに、
そんなカメラよりも遙かに安い水素吸入器Beautyflyに
お金を使いたいとはお考えにならない?

でも、私を含めて、みんな、会う度に、
どんどん毛が薄くなっていくし、
どこかしら老化が目立ちはじめているのになあ...
Beautyflyなど必要としない、
効果的な老化防止法、健康法を実践しているのなら良いのですが。
と、まあ、フフフ、
私の友人たちはほとんど私のブログを読まないので、
平気で筆誅を加えて、楽しんでいます。

でも、本当は読んでほしい。
大した金額じゃないのですから、
そして、私とRAさんがこんなに効果的だとお勧めしているのですから、
試してみよう、そう思って欲しい。

せめて、とにかく、どんな方法でもいい、
老いの坂を転がり落ちないように、
がんばってくれなきゃ!

ララ・アビス(稀なる鳥)って、
ラテン語で、「真の友情は稀なる鳥である」
せっかく出会えた親友たちがだんだん老いるのを見る、
これはつらいですね。

老いを防ぐ一番良い方法を教えましょうか?
良き共を持ち、良き共と絶えず交遊すること、
これです。

私の父は、70の後半、友達を全部失い、趣味の交遊も絶ってしまいました。
当時は若かった私としては、なにも考えませんでしたが、
自分自身が老いの坂にかかろうとする今、
父の心情がよく分かります。

寂しかっただろうなあ...





c0168172_22122427.jpg

c0168172_22121423.jpg

c0168172_22111680.jpg

c0168172_2211999.jpg

c0168172_22105663.jpg

c0168172_2210491.jpg

c0168172_22101658.jpg

c0168172_2210893.jpg

c0168172_2264284.jpg

c0168172_2262870.jpg

c0168172_226204.jpg

c0168172_2261465.jpg

c0168172_226726.jpg

c0168172_2255763.jpg

c0168172_2254916.jpg

c0168172_2253531.jpg

c0168172_2252911.jpg

c0168172_2252118.jpg

c0168172_2251444.jpg



c0168172_2245561.jpg

c0168172_2244824.jpg

c0168172_2243735.jpg

c0168172_2243015.jpg

c0168172_224991.jpg

by hologon158 | 2016-10-23 22:22 | ホロゴン外傳 | Comments(0)