わが友ホロゴン・わが夢タンバール

662.01 ホロゴン外傅178「2016年10月4日アポクアリア28㎜F2の佐保路」6 岳飛像


妻が先月、中国の武漢に旅して、巨大な武人の像に出会って、
旅行中にその写真を送ってくれました。
「この岳飛という人、どんな人なの?」

彼女は、日本史、ヨーロッパ史はかなり詳しいのですが、
中国史にはあまりなじんでいません。
すぐに返事しました。
南宋の名将で、北から侵入しようとする金を相手に活躍して、
中国では、関羽と並んで、もしくは彼以上に尊崇されている英雄だよ。

すると、彼女の返信、

 「中国って、すごい人が沢山居るのね」

そこで、私返信、

 「いつも言ってるじゃない?
 良い人も悪い人も日本の十倍居て、
 そのダイナミックレンジはもっと凄いんだから。
 歴史上の偉人、名将、英王、天才等々、
 優れた人物は数限りなくいるんだから。
 文字通り世界一、けた外れ」

どうでしょうか?
日本で、国民的な英雄と言えば、と指を折ってみると、
聖徳太子、源義経、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、
上杉謙信、武田信玄、高杉晋作、坂本龍馬、西郷隆盛.....
これ位でしょうか?
(「これ位」なんて言ったら、選外の皆さん、腹をお立てになるでしょう。
でも、文句無し、古今未曾有の特質を備えた偉材、となると、
そうは沢山おいでにならないようで...)

ところが、中国ときたら、どうでしょうか?
上記の英雄たちクラスの活躍をした人を捜してみると、
文字通り、何十人とごろごろ見つかります。

名宰相と言いますと、諸葛孔明が頭に浮かびますが、
国を背負って英雄的な業績を上げた、孔明クラスの宰相は、
実は、何人も居るのです。

天下を争った英雄としては、項羽と劉邦が有名ですが、
巨大な中国大陸の覇権を競った英雄たちが、そして、
あらゆる種類の天才、英雄、英傑、さらには名将、名臣たちが、
文字通りぞろぞろ居て、歴史をびっしりと埋めています。

紀元前8世紀頃に始まる春秋時代に成立した春秋左氏伝を読むと、
中国文明にはその前に何百年の歴史があって、
中国文明はその曙の頃から長い長い経験を経て、
春秋時代にはすでにかなり成熟していたことが分かります。

春秋時代の国の一つのお話ですが、
その王(公と呼ばれていました)に向かって宰相がこう言うのです、
「この国は公一人のものではありません。
この国の民のものです」
(正確な言葉は忘れました。もっと的確でかっこ良い表現でした)
そんな言葉を支配者に向かって言えた日本人って、
過去に居たでしょうか?
国民主権の現在でも、居るでしょうか?
そんな文明、文化が3千年以上途切れることなく続いてきたのです。

始皇帝が天下を統一した当時、
中国は、すでに、億を超える人口を抱えていたようです。
中国の戦国時代の列強はすでに、
何十万という軍隊を動員してぶつかり合っていたのですから。
そんな国は、インドを除けば、世界中どこにもありません。
民族の力の蓄積はいわば無尽蔵なのです。
中国とつきあうとき、そのことを忘れてはいけませんね。
中国においでになれば、一目瞭然です。
あれだけひしめきあった巨大人口の中でしのぎを削りながら、
あれだけ広大無辺の大地の上で育ち、生き抜くのですから、
ちっちゃな温室育ちの日本人には絶対経験できない、
過酷な環境から生まれる人間の大きさは並大抵ではありませんね。




c0168172_15345011.jpg
c0168172_15341498.jpg
c0168172_1534760.jpg
c0168172_1534194.jpg
c0168172_15335566.jpg
c0168172_15334942.jpg
c0168172_15334321.jpg
c0168172_1533367.jpg
c0168172_15332963.jpg
c0168172_15332399.jpg
c0168172_15331667.jpg
c0168172_153399.jpg
c0168172_1533238.jpg
c0168172_15325578.jpg
c0168172_15324732.jpg
c0168172_15324188.jpg
c0168172_15323457.jpg
c0168172_15322671.jpg
c0168172_15321841.jpg
c0168172_15321298.jpg
c0168172_1532377.jpg
c0168172_15304987.jpg
c0168172_15303856.jpg
c0168172_15303164.jpg
c0168172_15302549.jpg
c0168172_15301470.jpg
c0168172_1530036.jpg
c0168172_15293845.jpg

by hologon158 | 2016-10-28 16:06 | ホロゴン外傳 | Comments(0)