わが友ホロゴン・わが夢タンバール

663.05 ホロゴン外傅179「2016年9月1日下町通天閣ならビオゴンに任せる」5 油断のない平常心


私はテレビを観ないのですが、
ネットのスポーツニュースはよく見ます。
スポーツのことはほとんど知りませんが、
さまざまな人間的な側面を見ることができるのが愉しい。

もう旧聞になりますが、今年は大リーグで悲痛な事件がありました。
イチローが所属するマーリンズのエース、まだ24歳の
ホセ・フェルナンデス投手がボート事故で急死してしまいました。
チームの大黒柱の若きスターの急死が与えた衝撃はかなり大きいようです。
イチローに憧れて、大リーガーになり、才能を開花させ、
大リークの歴史を彩る名投手になったかも知れないのに、
彼の人生は突然断ち切られてしまいました。

ペナントレースの真っ最中になぜボートに乗っていたのか?
誰が運転していたのか分かりませんが、
なんで高速で岩場に激突したのか?
体内から、コカインと アルコールを検出されたことで、
ペナントレースの最中なのに、と、事故はさらに謎を深めそうです。

ただし、私の一番関心事は、そこにはありません。
人生のまっただ中で、人生を断ち切られてしまうこと。

私は来世を信じません。
心と体は一体です。
その体はこの世の存在。
この体あっての心です。

あなたは、なにかの病気が発症して、
高熱、痛み、虚脱感がこもごも襲ってくる中で、
心だけ軽やかに天上に飛翔させ、喜悦、法悦の境地に浸る、
なんてことができますか?
私にはできません。
ならば、心だけ体から離れて来世に移るなんて、
一体どういうことでしょう?

この世における生が唯一の生であると信じています。
だから、ますます、この一回限りの人生が大切、
今この瞬間が大切になります。

フェルナンデスもそうだったでしょう。
恋人は妊娠中だったそうです。
彼は恋と野球に、人生に夢中だったのでしょう。
ところが、やがて生まれる我が子に会うこともできず、
マーリンズで野球人生の花を咲かせることもできないで、
命を絶たれてしまったのです。

世界にはこのようにして若くして命を絶たれる人たちが数知れず居ます。
高齢まで長生きできる人間はとにもかくにも幸運なのです。
「いやあ、人生って、苦しきことのみ多かりき」なんておっしゃっても、
笑うことだってあるじゃありませんか?
生きていて、これが見られてよかった、と思う体験も
数々あるではありませんか?

そして、どのように長生きしている人にも同じことが言えますが、
人生はほとんど場合サドンデスです。
ほとんどの場合、思い半ばに世を去らなければならない。
でも、これこそ、人生を重からしめるファクターなのです。
いつ何時世を去らなければならないか分からないからこそ、
今、私が生きていることが貴重になってきます。

そして、私たちが自分の人生を本当に楽しみ、
自分らしい人生を積み上げる作業ができるのは、
今、現在、この瞬間しかないのです。

ボルヘスの名作「不死の人」は、人間が死する運命にあるからこそ、
人間の生を貴重にし、意味あるものにしてくれるという、
永遠の真実を見事に描き出してくれました。

でも、だから、今、何をするか、ということになると、
難しいですね。
「今、次の瞬間に死んでも惜しくない、そんなことだけをしたい」
なんて願っても、いつもいつもそんに大層に粋って生きても、
すぐ息切れしてしまうでしょう。
結局、一口で言ってしまえば、
「油断をしない、平常心」で生きる、それしかないでしょうね。





c0168172_21194617.jpg
c0168172_21193985.jpg
c0168172_21193269.jpg
c0168172_21192555.jpg
c0168172_21191973.jpg
c0168172_21191386.jpg
c0168172_2119677.jpg
c0168172_21185694.jpg
c0168172_21184922.jpg
c0168172_21184286.jpg
c0168172_2118366.jpg
c0168172_21182918.jpg
c0168172_21182245.jpg
c0168172_2118141.jpg
c0168172_2118736.jpg
c0168172_21175953.jpg
c0168172_21175040.jpg
c0168172_21174229.jpg
c0168172_21173660.jpg
c0168172_21172737.jpg
c0168172_21172080.jpg
c0168172_21171390.jpg
c0168172_2117737.jpg
c0168172_2117014.jpg
c0168172_21165422.jpg
c0168172_21164738.jpg
c0168172_21163939.jpg
c0168172_21162965.jpg
c0168172_21162125.jpg
c0168172_21161280.jpg
c0168172_2116085.jpg

by hologon158 | 2016-11-08 10:13 | ホロゴン外傳 | Comments(0)