わが友ホロゴン・わが夢タンバール

665.04 ホロゴン外傅181「2016年9月21日シネユニライトが奈良町をほっと照らし」4 Beautyfly試用記2


水素吸入器Beautyflyを7月3日に使い初めて、
水素吸引歴は4ヶ月を超えました。
親戚友人知人たちにお勧めしてきました。
幸い、3人は使い始めてくれて、
それぞれにその効果を実感してくれています。
私の畏友RAさんにも効果が現れています。
数年前からの下腹部の鈍痛が消失。
腰痛も、数年前からよく激痛が起こっていたのに、近頃は忘れるときがある。
付虹先生も揚琴奏者の職業病とも言うべき肩の痛みがなくなりました。

でも、他からは、私の勧めに乗って、手に入れましたという知らせはなし。
なぜなんだろうかなあ?
「健康 活性酸素」でグーグル検索していただければ、
活性酸素が体内で生産されて、ほとんどの病気の遠因となり、
細胞をさび付かせて、老化の原因となることがわかり、
「水素 活性酸素」でグーグル検索していだければ、
吸引されて体内に取り込まれた水素は、
体の隅々まで運ばれ、体内の活性酸素とだけ結びついて、
水(H2O、つまり水素2個と酸素1個)となって、
活性酸素を体外に排出してくれる、ということが分かります。
こうして、ほとんどの病気を予防し、
かつ老化を抑えるという至高の働きをしてくれるのです。
これほどまでに全身で働いてれる手だてはこれまでありませんでした。
その一方では、水素吸引によって、
健康が害されたという記事は一つもありません。

それでも買わない。
なぜでしょうか?
さまざまな理由がありそうです。
一番大きな理由は、信じられない、ということでしょう。

未知の特効薬には、なにか隠された危険があるかも知れない。
水素は体に悪影響を与えるかもしれない?
でも、水素は体の仕組みとはなんの関係もありません。
余分な水素は水となって体外に排出されるか、
さまざまなルートで体外に出ていってしまうだけ。
(だから、私も、4ヶ月継続使用しても、
元気一杯になるだけで、
不調になることはありません。)

もう一つは、水素は爆発の危険があるのでは、という危惧。
私はちらっともそんな危険性を考えませんでしたが、
どうやらかなりの方がそう受け取るようです。
でも、そんなこと言ったら、酸素、窒素も危険と言わなければなりません。

しかも水素を爆発させるためは、
かなり強力な電圧を与える必要があります。
水素吸入器はそのような危険域は遙かに届かない低電圧で稼働するものなので、
水素が爆発する危険はまったくありません。

そして、効果があるかどうか分からないものに、
数万の資金を投下するつもりになれない、
ということも大きいでしょう。

でも、私が不思議に思うのは、
みなさん、健康を願い、長寿を願う気持ちをお持ちなのでは?
そのためになにか継続的な努力をしようという気持ちもお持ちになるのでは?
でも、今おやりになっている健康法で、
病気や老化を防ぐことができるとお考えなのでしょうか?
しかし、ランニング、ウォーキング、ウェイトトレーニング、水泳、
どれも体調を整え、心身を鍛えることはできても、
それ自体で老化をせき止め、あるいは病気をはねのけることには直接役立ちません。

一方、すでにかなりの人が水素吸引を健康対策に取り込んでおられます。
水素吸引体験者となっている友人知人は、
私の周りに少なくとも7人います。
全員どんどん健康体となっています。
私にBeautyflyを勧めてくれた親友のAKさんと2ヶ月ぶりに会いました。
顔の色つや、赤みも明らかに増し、
精悍な面構えとなり、ますます健康。

私は十数年前無二の親友を失ってしまいました。
老後は二人であちこち旅行しようと語り合っていたのに、
そんな未来が閉ざされてしまったことに大きな打撃を受けたことを、
今でもまざまざと覚えています。
卓抜な心理学者、心理療法家でしたが、
生涯独身で、深夜から明け方までウィスキーを、
肴なしに生であおりながら研究する生活を重ねて、
食道ガンを患ってしまったのです。
気が付いたら、手遅れでした。
独り身の心に闇を育てていたのでは、そんな思いがあります。
でも、今になると、考えてしまいますね、
水素吸引をしていたら、なんとか防げたのでは?

神様は、そんな私を哀れんでくださったのでしょうか、
彼に劣らないほどに老後を共にしたい親友を、
その後に幾人も与えてくださいました。

私が固く決意していることが一つ、
そんな親友たちには私より前にはこの世を去らせない!
これが正直な気持ち。
まあ、ちょっと手前勝手な望みですが、どちらにも恩恵がありますね。 
水素吸入器Beautyflyの出現はそんな私の野望を手助けしてくれる夢のツール、
そう直観しています。

でも、ほとんど反応してくれない。
ちょっと寂しいですね。
これだけの人間が愛用しているのですから、
ダメで元々、一度試してみようか、という気持ちにならないのかなあ?

1ヶ月経っての使用報告は下記記事に記載してあります。

660.08 ホロゴンデイ167「2016年8月24日ホロゴン的鶴橋を楽しんだ」8-完-Beautyfly
(上記の一行をグーグル検索したら、見つかります。)

4ヶ月超えて、さらに明らかになった効果を書いておきましょう。

① 頭髪がかなり元気になってきました。
使用開始前は、だんだんと頭頂部がまばらになりつつある感じでした。
それが止まりました。
増毛効果があるという報告がありますが、
なんだかそうなんじゃないか、うれしくなっています。

② 排便がさらにきわめて順調。
子供の頃からもともと便秘にならず、毎朝定期的に通便がある、
という体を神様から授かった人間ですが、
高齢になって、便秘にはならないけど、
さほど定期的ではなくなってきたな、と感じていました。
それが一転、若い頃とまったく変わらない状態となりました。
しかも、かなりしっとりとした状態なので、
どうやら水素がつかまえた活性酸素入りの水が沢山混じっているようです。

③ 疲労感を感じることがまったくなくなりました。
一日中いそがしく歩き回り、夜遅く帰宅しても、
体はピンシャン、きびきびと動き、
精神的に疲れとか倦怠とかを感じることがありません。

④ 睡眠が極めて順調です。
ただちに眠りにつき、目覚めはますます快適で、
起床すると、さっと眠気は消えてしまい、頭もすっきり。
だから、あくびをしたりすることがまったくありません。

⑤ 朝のストレッチ体操が自分でも驚くほどキビキビとして、
我ながら、たくましいなと思うほどに、力感的にぐいぐい動くようになりました。
ストレッチと言っても、バカにはできません。
腹筋、腕立て伏せ、シャドウボクシングと言った筋肉運動も沢山取り入れているからです。
仰向けに寝ころんで、両足を上げてする自転車漕ぎは私の大のお気に入り。
何十回か好きなだけぐるぐるぐるぐる。
要するに、水素吸入のおかげで、体の動力が倍加している、そんな実感。
近頃、贅肉がほとんど無くなり、体側は筋肉だけ。

ついでに書いておきましょう。
腹筋を鍛える運動を取り入れました。
腕立て伏せの最初の宙ずりの状態で静止します。
もちろんつま先立ち。
毎日、少しずつ静止時間をのばしていきます。
お腹が布袋さんに近づいているおっさんたち、おっと、おじさまたち、
トライしてみましょう。
最初は数秒にとどめ、数日ごとにお休みを入れながら、1ヶ月続けると、
007並の腹筋を取り戻すことができるそうですよ。

⑥ 老眼への傾斜が止まり、逆に視力がかなり改善してきています。
そして、眼精疲労がほとんどない。
一日中ありとあらゆる方法で目を酷使しています。
在宅のときは、楽器に向かわないときは、ほとんどマックに向かいっぱなし。
たえず文章を書いているし、
YouTubeですてきな音楽、すばらしい演奏を探しているし、
ブログ記事の投稿も、一回の記事に平均30枚の写真じゃ、
投稿作業だけでも、かなり目の負担になります。
そして、就寝前には、韓流ドラマを必ず見ます。
80インチのスクリーンに投影して、部屋を暗くして楽しむので、
毎夜、映画館に通うようなものです。
でも、目がほとんど疲れません。

⑦ 揚琴の演奏に体が的確にかつ素早く適応するようになりました。
YouTubeで「揚琴」を検索してみてください。
トレモロ奏法がかなりのウェイトを占めます。
要するに、両手首が迅速に回転して、細かく弦を叩くのです。
高齢になってから始めると、これがなかなかできません。
若くして始めても、なめらかに回転するのは至難。
力も込めずに、自然に回転する、自動運動にもっていかなければならない。
無理に上限に回転させてもダメ。
要するに、心がそのように動くようにならなければならない。
揚琴を始める方には中年以降の方が多いのですが、
なかなか滑らかに手首が回転するようになりません。
でも、どうやら、それができるようになってきました。

要するに、水素吸入器Beautyflyのおかげで、
第2の人生が最盛期を迎えようとしている感じ、
と言ったら、大げさでしょうか?
でも、それが正直な気持ちなのです。

(前記の記事に購入先が記載されています。
一度コンタクトしてみたら、いかがですか?
もっときちんと説明してくれますよ)





c0168172_14193299.jpg
c0168172_14192274.jpg
c0168172_14181937.jpg
c0168172_14181346.jpg
c0168172_1418465.jpg
c0168172_14175442.jpg
c0168172_1417467.jpg
c0168172_14173856.jpg
c0168172_14173159.jpg
c0168172_1417258.jpg
c0168172_14171927.jpg
c0168172_14171359.jpg
c0168172_1417632.jpg
c0168172_1416588.jpg
c0168172_14165180.jpg
c0168172_14164627.jpg
c0168172_14163849.jpg
c0168172_14162998.jpg
c0168172_14162267.jpg
c0168172_14161614.jpg
c0168172_1416889.jpg
c0168172_1416051.jpg
c0168172_14155420.jpg
c0168172_14154869.jpg
c0168172_14154293.jpg
c0168172_14153561.jpg
c0168172_14152876.jpg
c0168172_14152396.jpg

by hologon158 | 2016-11-20 15:08 | ホロゴン外傳 | Comments(0)