わが友ホロゴン・わが夢タンバール

666.05 ホロゴン外傅182「2016年10月2日岸和田市にアポクアリア出没」5-完-最長不倒距離!


私が水素吸入器Beautyflyを最近愛用していることを2度にわたり書きました。

660.08 ホロゴンデイ167「2016年8月24日ホロゴン的鶴橋を楽しんだ」8-完-Beautyfly
665.04 ホロゴン外傅181「2016年9月21日シネユニライトが奈良町をほっと照らし」4 Beautyfly試用記2
(使用方法は、https://www.youtube.com/watch?v=4zQU4sTvJdYを参照してください。)

その顕著な効果として、夜目を覚ます回数がどんどん減っています。
昨夜は、午前2時ちょうどに早寝して、
目を覚ましたのは午前7時10分でした。
最長不倒距離!
記憶にないほどの安眠!
水素の威力です。

水素は体とは何の関係もありません。
役割は悪性の活性酸素と結びついて、
水H2Oになって対外に排出してしまうことだけ。
なぜか血流がよくなります。
すると、体内の循環がスムーズになるようです。
手や顔、体がちょっと赤みを帯びています。
顔などかなり艶やかになりました。
体重も1.5キロ減りました。
万全の体調になりつつあります。
体中にエネルギーが漲っている、そんな感じ。

かなり前になりますが、10月18日火曜日、
久しぶりに三重県の古い宿場町、関宿に参りました。
ハードディスクの写真ホルダーで「関」を検索してみると、
2005年以来だと分かります。
なんと9年ぶり。

変わった部分と変わらない部分があります。
当時は、JR関駅から宿場まで農村地帯でした。
今では、完全な住宅地に埋もれています。
宿場の家々は比較的保存されています。
でも、当時、観光客用のお店はまばらでした。
かなり増えています。
でも、だから、観光客が多いか?
と、言いますと、そうでありませんね。
出会った外来者は、たった3組なのですから。

古い民家を利用した喫茶店で休みました。
店主はかなり高齢の老人です。
関には長寿番付があるそうです。
横綱は101歳。
90歳はざらだそうです。
同行の親友AKさんが訪ねました、
「ご主人はおいくつですか?」
「74歳ですよ」
ちょっと自慢そうな表情でしたが、皺だらけでした。
もうしわけないのですが、激しく感じました、
あんな風にはなりたくない!

私は今のところ、全身皺一つなしで、肌もかなり元気です。
水素吸入器Beautyflyでこの状態をどこまでも保つぞ!
私はよいと思ったことは盛んに友人、知人に勧めるたちです。
なぜ?
いつまでも一緒に元気に長生きしたいから。

友人たち、知人たちに、久しぶりに会います。
女性はたいてい変わっていません。
というより、ますます元気な方が多い。
先日の写真展の日高紀志子さんもそうでした。

でも、男性はたいていめっきりと老けて行きます。
50、60でもそうです。
どんどんと老化の一途をたどっている。
自分のそうなのか、と、いつも鏡を見たくなります。

以前はストレッチと早足で歩くことを推薦していました。
最近は一点集中、Beautyflyを推薦しています。
なによりも根本的な老化遮断の方法なのですから。

でも、残念。
強い興味、関心を示した人もいましたが、
購入したという話は伝わってきません。
「水素」と言うと、「水素爆弾」を連想するせいでしょうか?
健康に自信がおありなのでしょうか?
変わったことには手を出さないのでしょうか?
人それぞれに自分の人生を渡って行くのですから、
仕方がありませんね。
でも、少し残念。
7月3日Beautyfly使用開始以来、私の心身状態は猛烈に好転し、
副作用のようなものは一切なくて、
こんなにすごい効果があるのにねえ..............




c0168172_11162079.jpg
c0168172_11161138.jpg
c0168172_1116377.jpg
c0168172_11155711.jpg
c0168172_11155047.jpg
c0168172_11154353.jpg
c0168172_11153756.jpg
c0168172_11153025.jpg
c0168172_11151933.jpg
c0168172_11151284.jpg
c0168172_1115667.jpg
c0168172_1115020.jpg
c0168172_11145225.jpg
c0168172_11144586.jpg
c0168172_11144078.jpg
c0168172_11143268.jpg
c0168172_11142161.jpg
c0168172_11141561.jpg
c0168172_1114839.jpg
c0168172_111418.jpg
c0168172_11135569.jpg
c0168172_11134883.jpg
c0168172_11134353.jpg
c0168172_11133564.jpg
c0168172_11132866.jpg
c0168172_11124851.jpg
c0168172_11124143.jpg
c0168172_11123574.jpg

by hologon158 | 2016-11-30 13:07 | ホロゴン外傳 | Comments(0)