わが友ホロゴン・わが夢タンバール

669.03 ホロゴン外傅184「2016年10月11日スピードパンクロ50㎜F2も奈良町で」3 ギョベクリ・テペ


ギョベクリ・テペ
この名をご存じでしょうか?
トルコにあります。

ホメロスの「イーリアス」の舞台となったトロヤの発掘が
幽冥の彼方に隠されたギリシア史を大きく開きました。
ところが、ギョベクリ・テペの発掘は人類史全体を大きく変えようとしています。
文明の始まりを1万年以上前にまで遡らせることとなりそうなのです。

これまで、文明は農耕を不可欠の条件として考えられてきました。
農耕民が定住してはじめて、人類の文明は始まった、
これが歴史上の常識でした。
ところが、ギョベクリ・テペは全然違います。
紀元前1万年前後の狩猟民による精緻かつ大規模な神殿建築が、
それも、周辺のレーダー探知の結果、
広大な範囲で、幾十も同種の建造物が地中に見つかり、
すでにその幾つかは発掘されています。

下記のビデオをご覧ください。

Gobekli Tepe
(https://www.youtube.com/watch?v=eHG9URGDt6s&list=
PL1kIeRJejsQZ_3EtEhlf1E_IjWLwoqoSM)

定住してこそ社会的組織が成立し、
社会構造が発達してこそ、神殿のような大規模な建築は可能になる、
そう誰もが信じてきました。
でも、ギョベクリ・テペには居住した形跡はありません。
見事に整形し、浮き彫りの彫刻を施した巨石が中央に2本、
石を積み上げた周壁に約10本が林立するように埋め込まれ、
その周壁には石を長方形にくり抜いた入り口まであるのです。
そのような独創そのものの見事な神殿建築を、
誰が考案し、誰が設計し、誰が施工したのでしょう。

運搬には数百人を必要としたと言われていますが、
近隣の石切場から神殿の場所までは丘の石ごろごろの斜面なのに、
浮き彫りを周囲に施した巨石を壊すことなく運ぶのは、
現代でもなかなか難しいでしょう。
動員するにせよ、仕事をするにせよ、
一定の社会的組織と指揮系統、知性的な立案者の存在が不可欠です。

このような社会構造こそ、文明なのでは?
つまり、農耕が始まるよりも1万年以上前に、すでに文明は始まっていた、
そう推測すべき状況が明らかになりつつあるようです。
しかも、近隣の地層にはさらに過去に遡る可能性のある遺跡が
埋まっていることも明らかになっています。
つまり、人類の文明はどこまで遡るのか、分からない、
という状況になりつつあります。

学者たちはどう考えているのでしょうか?
既知の、いわば確かめられたデータだけで緊密に組み上げられた歴史を
ぶっこわす作業など誰もしたがらないでしょう。
自分の学問的名声の方が先にぶっこわされてしまうからです。

ギョベクリ・テペだけではありません。
エジプトの大ピラミッド、ペルーのサクサイワマンの砦、
レバノンのバールベック神殿の礎石、チノチトラン等々。
その時代の科学技術工学では絶対的に不可能としか言いようのない、
奇跡的な建造物たちなのです。
でも、工事をした人たちは、試行錯誤などしていません。
やすやすと施工可能だから、堂々と建設してしまったのです。
不思議と、これに向かって発展する歴史を明らかにする先行の遺跡群も、
その後に、これらの遺跡から発展、継承した遺跡群も見つかっていません。

これらの建造物自体からは、建設年代を割り出すことはできません。
付随して見つかる遺物から年代を割り出しています。
でも、それは後代の人間たちが持ち込んだものにすぎないかもしれません。
どれもこれも帰属するとされる文明に類似物は見つからないのです。

このようなことを総合すると、
私に推測できることは次の2点だけ。
①現在推定されている建設年代よりも遙かに古い、
先行の未知の文明の所産であるか、
それとも、
②これらの建設にだけ、未知の異星人の技術的支援を受けたか、
このどちらか。

現在の人類は数千年で星まで手を伸ばせるほどに文明を発展させました。
先行する文明が上記のような建設技術を備えるまでに発展したけれど、
なんらかの天変地異等の要因により、根こそぎ滅ぼされてしまい、
地球上の随所に遺跡だけを残した、
そんなことだって想像できるではありませんか?
真相を知りたいですね。

とにかく21世紀は、
さまざまな分野で学問の基礎を見直す時代になりそうですね。




c0168172_1440157.jpg
c0168172_14393771.jpg
c0168172_1439312.jpg
c0168172_14392595.jpg
c0168172_14391753.jpg
c0168172_14391129.jpg
c0168172_14385547.jpg
c0168172_14384651.jpg
c0168172_1438383.jpg
c0168172_14383188.jpg
c0168172_14382365.jpg
c0168172_14381695.jpg
c0168172_1438513.jpg
c0168172_14375899.jpg
c0168172_14374147.jpg
c0168172_14373313.jpg
c0168172_14372612.jpg
c0168172_14371856.jpg
c0168172_14371183.jpg
c0168172_1437316.jpg
c0168172_14364878.jpg
c0168172_14364176.jpg
c0168172_14363326.jpg
c0168172_14362519.jpg
c0168172_1436143.jpg
c0168172_1436645.jpg
c0168172_143559100.jpg
c0168172_14355248.jpg
c0168172_14354696.jpg
c0168172_14353925.jpg

by hologon158 | 2016-12-07 15:31 | ホロゴン外傳 | Comments(0)