わが友ホロゴン・わが夢タンバール

676.07 ホロゴンデイ191「2016年12月10日ホロゴンが四条河原町を一掃」7 私の理想像


先日、写真教室で新年の抱負を語り合ったとき、
楽しい方がいました。

退職をして、まず始めたのが書道。
道具を全部揃えた頃に飽きて、
次は、18万のウクレレを買って始めたけど、早期撤退。
次は、ギター、これもだめ。
そこで、写真を始めたので、写真教室に来たとのこと。

始めるときはちゃんと先生につくあたり、
意気込みは本格的です。
でも、ご本人、最後に、
「今回は今年いっぱいがもってほしいとおもっています」
ご自分のことがよくおわかりのようです。

たいていの方、趣味を始めるにあたりまず道具に凝りますね。
私も似たところがありますが、
途中でやめるのは、道具にかわいそうですね。

でも、ここで書きたいことは別のこと。
その方も、他の2、3人の方も異口同音、
次のような言葉をおっしゃったのです。

「残り少ない人生、どう生きようかと考えて」

私はこの言葉を聞くと、いつもカチンと来ます。
このように残り時間を考えることは2つの点で間違っているから。

①まず、自分がいくつまで生きるか、どうして分かるのですか?
残り少ないかどうか、分からないはず。

②いつ終わるか分からない人生で、
終わりのことを考えるのは間違っています。
今、なにをするか、
明日、なにをしたいか、
将来、なにをするか、
これを考えるべきです。

私は、今から30年は元気で生きる、
そんなつもりで人生に向かっています。
そのためには、今、活力に溢れていなければなりません。
そして、この活力を持続し、強化するためになにをすれば良いか、
それをいつも考えています。
ストレッチ、歩く、
半身浴+アセチノメガシェイプによる全身マッサージ、
そして水素吸入器Beautyfly、
すべてが有効です。

一番肝心なことは、継続すること!
本ブログのNo.671.01で、腹周りの贅肉を取る方法を紹介しました。
腕立て伏せの姿勢を100数える間ホールドする。
私も少しお腹に贅肉が付き始めていました。
この記事を書いたのは昨年12月18日でした。
10日前ほどでした。
お風呂から上がって、ふと気づきました。
お腹が完全に平坦になっている!
たった一ヶ月、それも数日置きにお休みしつつ、
1日目10数え、2日目20数え、という風に増やしていって、
たった100数えるだけの3週間で、
なんという効果!

私はますます、体を維持、増強するための工夫を見つけだし、
それを継続する重要性を意識しています。
忘れないで下さい。
人間は鍛えたら90歳台でも筋肉を増強できます。
そう私に教えてくれた方は93歳で、まだ壮健そのものでした。
一つ谷を超えた向こうの丘の老人ホームに、
なんとエクササイズの講師として毎日徒歩で通っているそうです。
笑って曰く、
「生徒は全員私より年下です」
その方のお宅を訪ねたときのことですが、
私の帰りしな、「私が作った鬼瓦を見せましょう」と言って、
玄関のコンクリートのたたきにぴょんと裸足で飛び降りました。
その姿の若々しいこと!

今でも忘れません。
私の理想像のお一人です。





c0168172_1118355.jpg
c0168172_11182636.jpg
c0168172_11181967.jpg
c0168172_11181391.jpg
c0168172_111873.jpg
c0168172_11175311.jpg
c0168172_11174644.jpg
c0168172_11174096.jpg
c0168172_11173499.jpg
c0168172_11172864.jpg
c0168172_11171222.jpg
c0168172_1117776.jpg
c0168172_1117052.jpg
c0168172_11165453.jpg
c0168172_11164960.jpg
c0168172_11164297.jpg
c0168172_11163618.jpg
c0168172_1116327.jpg
c0168172_11155763.jpg
c0168172_11154872.jpg
c0168172_1115409.jpg
c0168172_11153287.jpg
c0168172_11152755.jpg
c0168172_11151922.jpg
c0168172_1115990.jpg
c0168172_11145778.jpg
c0168172_11145091.jpg
c0168172_111440100.jpg
c0168172_11143226.jpg
c0168172_11142536.jpg

by hologon158 | 2017-02-14 15:09 | ホロゴンデイ | Comments(0)