わが友ホロゴン・わが夢タンバール

682.01 ホロゴンデイ195「2017年2月11日ホロゴンが寒中奈良町行脚」3 リハーサル



3月28日火曜日午後6時から8時まで、
新大阪駅近くのココプラザ404号室で、
4月8日土曜日のアブニールコンサートのリハーサルでした。

初心者にコンサート気分を味あわせてあげようという企画です。
私のリコーダー二重奏の相棒のMHさんの立案によります。
私もその初心者に加えていただいたわけです。
HMさんが若い頃リコーダー四重奏を楽しんでいたと聴いて、
始めたばかりの私にぜひ教えて下さいとお願いしました。
じゃあ、リコーダーで二重奏を一緒にやってあげましょう、
その代わり、アブニールコンサートで出てくださいね、
という交換条件的取引が成立したわけです。

昨年11月第一回コンサートで、
数十人の聴衆の前で上がりに上がったのですが、
その裏では、リコーダーの醍醐味って、
やっぱり二重奏なんだ!
という気分になってしまい、
ついつい第二回にも参加を承諾してしまいました。

この決断を後悔したり、しなかったり。
だんだんコンサートが近づくにつれて、
心なしか緊張を覚えることが幾度か?
とくにコンサート曲を練習するときにだけ、
リコーダーを吹きながら、唾がたまったりすることで、
心なしかどころか、まさしく上がっている!

本日は、MHさんの提案で日程を入れました。
私としては、MHさんは大変に忙しいので、
3月に入ってからは無理だろうと踏んでいたので、
ありがたいことこの上なし。
しかも、2時間しっかりと音を合わせ、
テンポその他の細かい打ち合わせができ、
3曲を繰り返し合わせて、次第に重奏らしく仕上がっていくにつれて、
唾がたまったりという「あがり現象」が消えました。
かなりしっかりと音が合うようになりました。
段々と重奏らしくなってきました。

重奏は単に2本の楽器で音を合わせるだけではありません。
それとともに、2本が織りなす模様が見えて来る、これが醍醐味ですね。
ほんの少しですが、そんな模様も感じられるようになってきました。
それにつれて、かなり自信が湧いてきました。
これなら、なんとかなりそう。





c0168172_059151.jpg
c0168172_0585436.jpg
c0168172_0584772.jpg
c0168172_0584049.jpg
c0168172_05834100.jpg
c0168172_0582469.jpg
c0168172_058157.jpg
c0168172_0563160.jpg
c0168172_05624100.jpg
c0168172_0561816.jpg
c0168172_0561160.jpg
c0168172_056385.jpg
c0168172_0555694.jpg
c0168172_0554925.jpg
c0168172_0554322.jpg
c0168172_0553666.jpg
c0168172_0552931.jpg
c0168172_055231.jpg
c0168172_055169.jpg
c0168172_0551017.jpg
c0168172_05542.jpg
c0168172_0545557.jpg
c0168172_0544928.jpg
c0168172_0543620.jpg
c0168172_0543093.jpg
c0168172_0542462.jpg
c0168172_0541781.jpg

by hologon158 | 2017-04-03 01:00 | ホロゴンデイ | Comments(0)