わが友ホロゴン・わが夢タンバール

685.04 ホロゴン外傅196「2017年3月25日U.W.ペラール17.8mm北野天満宮も気楽に」4 ガッシャーン!

とてもおかしなことがありました。
アマゾンで空き缶潰しを購入したのです。
子供達(猫ですが)の缶詰食料の処理のためです。
忙しいので、リサイクルゴミに2、3ヶ月に1度しか出せない。
いきおい溜まります。
すると、重い上、容積が大きいので、ゴミ出しが大変。
前回、3ヶ月分が溜まったのです。
自転車に溜まりに溜まった空き缶、瓶、プラスチック容器等を載せて、
一気に運ぶことにしました。
我が家の前の道路に出て、空き缶のビニールの底が抜けました。
ガッシャーン!
壮麗なサウンドとともに、道路一面に空き缶が転がりました。
幸い、早朝で、ご近所の方は通りかからず。
でも、集めるのに一苦労しました。
空き缶潰しをアマゾンで見つけて、さっそく手に入れたわけです。

尾上製作所(ONOE) あき缶潰し器 つぶすくん ON-275

届いたので、試してみたら、確かに潰れます。
でも、ぺっちゃんこにはならず、半分ほどの厚みになるだけ。
簡単に言いますと、以前の容積の半分になるわけです。
でも、これまでは、大中小の缶詰を入れ子にしていました。
蓋も一緒に収めることができるので、かなり容積を稼いでいたわけです。
全部の缶詰をぺっちゃんこにしますと、この便法がとれない。
入れ子にする方が容積的にかなり有利です。
それじゃ、容積を小さくするという当初の目的を果たせない。
解決策を思いつきました。
① 入れ子方式をできるだけ貫く。
② ①にあぶれたものだけをぺっちゃんこにつぶす。
これでかなりコンパクトにできそうです。

それに、道路上にバッシャーンとぶちまけても、
ぶっつぶされたのは転がらないから、回収しやすい。
これだけでもかなりの負担軽減につながる!
と、この程度で手放しで喜んでいる!
ああ、主夫の仕事はなかなかハードなのです。





c0168172_2222423.jpg
c0168172_22223647.jpg
c0168172_22223028.jpg
c0168172_22221849.jpg
c0168172_22221118.jpg
c0168172_2222591.jpg
c0168172_22215683.jpg
c0168172_22214686.jpg
c0168172_22213940.jpg
c0168172_22213244.jpg
c0168172_22211846.jpg
c0168172_22211190.jpg
c0168172_2221426.jpg
c0168172_22205821.jpg
c0168172_22205094.jpg
c0168172_2220432.jpg
c0168172_22203595.jpg
c0168172_22202827.jpg
c0168172_22202170.jpg
c0168172_22201646.jpg
c0168172_222010100.jpg
c0168172_2220318.jpg
c0168172_22195480.jpg
c0168172_22194879.jpg
c0168172_22194299.jpg
c0168172_22193592.jpg
c0168172_22192893.jpg

by hologon158 | 2017-04-27 23:18 | ホロゴン外傳 | Comments(2)
Commented by a1 at 2017-04-28 14:54 x
だはは。空き缶の壮麗なサウンド現場、ぜひ見たかったものでございます。
ヒマ潰し器はいりませんか?
Commented by hologon158 at 2017-04-28 18:18
むかっ!
人の災難を喜ぶ人がいますか? もう!
ちょっと絶望でしたね?
猫缶は上等なほど小さいのです。
我が家の子供たちの格式から、大型缶詰は禁物。
安物は食べないから。
小さな小さな缶詰がびっしり円形に敷き詰めた路面の光景を前に立ち尽くす私。
でも、次ぎに出現したのは、頭が下がる光景でした。
当然、頭を下げないと集められないからですが、
黙々と拾い集めましたね。
誰も顔を出さなかったのは、武士の情けみたいなものかな?
今後は一番分厚いビニール袋にします。