わが友ホロゴン・わが夢タンバール

686.02 ホロゴン外傅197「2012年12月24日プラナー35㎜F3.5fが西九条に」2 朝鮮戦争


米大統領が就任後迷走に迷走を重ねているようです。
私は腹が立つので、ニュースは見ないようにしていますが、
それでも米大統領の顔写真がiPhoneに出没して、
イヤでも目についてしまいます。
いつ見ても、腹を立てているか、途方に暮れた顔ですね。
当たり前です。
いくら成功していると言っても、企業経営の能力、経験しかない人が、
いきなり世界を包み込む政治世界でリーダーシップを取るなんて不可能。

歴代大統領は優れたスタッフを選択しました。
周の文公が太公望を、劉備が諸葛孔明を得たように、
たとえば、アイゼンハウワーはダレスを、ニクソンはキッシンジャーを得ました。

でも、現大統領は有能なスタッフ、参謀をまだ見つけられないようです。
それどころか、未だに人事で迷走を続けています。
つまり、スタッフも参謀も大統領も山積し、
さらに渦を巻いて押し寄せる内外の難問、難題に圧倒されるがままで、
闇雲、当てずっぽうに時折バンと驚くべき冒険に乗り出してしまいます。
シリアに数十発のミサイルをぶちこんだのもその一つ。
なんの効果もない上に、アラブ世界の米政府への不信をいたずらにかきたて、
ロシアとの協調関係もぶちこわしてしまったようです。

孫子は「敵を知り己を知れば、百戦あやうからず」とか言いましたが、
敵も知らず、己の能力もわからないまま、
暴風雨の中に手漕ぎのボートでこぎだした、
これが現在の米大統領の惨状。
合衆国の国民がヒラリー・クリントンさんを選んでおれば、
ここまでの惨憺たる迷走ぶりは見せなかったでしょうけど、
そんな無能人に投票し、今でも支持する人たちがまだ40パーセントも!
というのですから、もうなにをか言わんや、です。

今は、韓国の反対をよそに、
北朝鮮相手に無謀な戦争を開かないことを祈るばかりです。
国際法上、そのような戦争を合衆国が仕掛ける法的根拠はありません。
そのうえ、開戦したことによる大惨害を被るのは韓国であり、
さらには、日本でしょう。
北朝鮮はかなりの数のミサイルを保有しており、
開戦必至となったとき、北朝鮮は必ず米軍拠点に向かって
ミサイルを発射することで戦端を開くでしょう。
その矛先は、韓国と日本の米軍基地となることは明らかです。
自衛隊、在日米軍にはミサイルのすべてを撃墜する能力などありません。
大惨害が日本列島の随所に発生するでしょう。

でも、米大統領は涼しい顔でしょう。
少なくともアメリカ大陸を攻撃する能力は北朝鮮にはないのですから。
こんな好条件はあまりありません。
政権を盛り上げる好印象どころか、至る所で失敗を繰り返している、
米大統領にとっては、朝鮮半島の危機は、合衆国には直接危険のない、
国家威信を演出する好舞台でしかありません。

中国にとっては、北朝鮮は、やっかいな鬼子ではあっても、
中国と米日韓との間の緩衝地帯であり、楯でもあります。
現政権はお荷物であっても、北朝鮮という国家の存在は不可欠。
唯一の解決策は、現政権をまともな政権に平和裏にバトンタッチすること、
これしかありません。
でも、それが極めて難しい。

安倍政権にとっては、集団自衛権を確立する絶対的チャンス。
でも、北朝鮮が全力を挙げて開戦に踏み切ったとき、
日本が被る惨害の大きさが予測できません。
韓国はさらにその危険が大きいのです。
その危険がある限り、日本はリスクを冒して、
米軍と共同作戦などとってはならないのです。
国民に対する裏切りとなってしまいます。

一方、北朝鮮も自分から戦いを仕掛けるつもりはありません。
普段にしかける脅しが演出する国家危機以外には、
政権を維持する手だてがないのですから、
戦争などしてしまったら、元も子もありません。

このような状況下では、
韓国にとっても、日本にとっても、
戦争は国家的危機になりかねないのですから、
米韓日がいたづらに北朝鮮を追い詰めてはならず、
北朝鮮の自壊を待つのが唯一の道ではないでしょうか?




c0168172_2212841.jpg
c0168172_2212317.jpg
c0168172_2211697.jpg
c0168172_221953.jpg
c0168172_221398.jpg
c0168172_2205843.jpg
c0168172_2205228.jpg
c0168172_2204582.jpg
c0168172_2203824.jpg
c0168172_2203192.jpg
c0168172_2202350.jpg
c0168172_2201168.jpg
c0168172_220411.jpg
c0168172_21595829.jpg
c0168172_21595197.jpg
c0168172_21594361.jpg
c0168172_21593519.jpg
c0168172_21592846.jpg
c0168172_21592254.jpg
c0168172_21591472.jpg
c0168172_2159850.jpg
c0168172_2159056.jpg
c0168172_21585322.jpg
c0168172_21584692.jpg
c0168172_21583934.jpg
c0168172_21583342.jpg
c0168172_21582515.jpg
c0168172_21581990.jpg
c0168172_2158123.jpg

by hologon158 | 2017-05-01 22:02 | ホロゴン外傳 | Comments(0)