わが友ホロゴン・わが夢タンバール

687.03 ホロゴン外傅198「2017年3月31日ゾンネタール50㎜F1.1の奈良町」3 どんな瞬間も

5月7日日曜日です。
肺炎の病後の療養期間は6日で終わりました。
まあ、完治した2週間前から終始平常運転だったのですが、
期間が経過することで、さらに確実に終わった、という実感。
まったく病気などしない人間が久しぶりに病気になった、
これは大きなことです。

いつどこで、災厄が待ち構えていないとも限らない。
これが教訓。

もう1つの教訓はこうです、
どんな瞬間も大切だ!
今、この瞬間に、本当にやりたいことを真っ先にしよう!

そのやりたいことって、日々日常にやっていることだけ、
写真を撮ったり、ブログを作ったり、楽器を練習したり、
韓流ドラマを見たり.....というのは、私らしいですね。

私は非日常の行為の価値をあまり信じません。
大切なことはどんなことであれ、日々の積み重ねが生み出す、
そう信じている人間だからです。
「ブレイクスルーは、非日常の行為から生まれるのではない。
日常の積み重ねが次第になにかに向かって行き、
あるときある瞬間、なぜか時が熟して、突破し、
生まれ変わる!」
そう信じているからです。

今日は連休最後の日ですね。
ずっと連休の私には関係がないのですが、
子供たち、孫たちが連休が終わって、
それぞれにまた忙しい週日が巡って来る、
そんなことも他人事に思えないのが人生ですね。

そんな連休最後の日にまずしたことは、
水素吸引。
「まだ、やってるのか?」とあきれる人もおいででしょう。
良いとなったら、やめない。
始めたら、やめない。
それが私です。

そして、ブログ。
私の愛するゾンネタール50㎜F1.1S、
このソフトフォーカスレンズが雨の奈良町を歩いたら?
この課題に対する回答は人様々でしょう。
私は一種の演出家、演技はゾンネタールがしてくれます。
舞台でも映画でも、演出家も様々でしょう。
心の動き、動作の隅々、一挙手一投足までも支配する人、
おおまかな指針をあたえるだけで、
後は演技者に自由に踊らせる人、等々。
私が後者であることはいつも書いてきたとおり。
おかげで、ゾンネタールが思う存分歌っています。





c0168172_10523477.jpg
c0168172_10521699.jpg
c0168172_1051566.jpg
c0168172_10514119.jpg
c0168172_10512650.jpg
c0168172_10511046.jpg
c0168172_10505327.jpg
c0168172_10442358.jpg
c0168172_1044463.jpg
c0168172_10434653.jpg
c0168172_1043277.jpg
c0168172_10415382.jpg
c0168172_10413777.jpg
c0168172_1040824.jpg
c0168172_10331063.jpg
c0168172_10325210.jpg
c0168172_10323531.jpg
c0168172_10322263.jpg
c0168172_1032954.jpg
c0168172_10315562.jpg
c0168172_1031457.jpg
c0168172_10312778.jpg
c0168172_10311628.jpg
c0168172_10305094.jpg
c0168172_10303633.jpg
c0168172_10302647.jpg
c0168172_10301873.jpg
c0168172_10301195.jpg
c0168172_1030420.jpg

by hologon158 | 2017-05-07 15:27 | ホロゴン外傳 | Comments(0)