わが友ホロゴン・わが夢タンバール

688.01 ホロゴン外傅198「2017年4月2日京都河原町でマクロスイターが接近戦」1


近頃、私の2つのブログがともに、宮崎貞安フェスティバル。
Histrio-Prot40mmF6.3を初めとする宮崎さんのレンズたちが
まさに乱舞しているという感じ。

5月7日、宮崎貞安さんが送って下さったプロターの改良版は、
最短撮影距離が半分に短縮されたものでした。
さらにかなり大胆なマクロ撮影が楽しめるようになりました。
そこで、そんなプロターの新しい顔を沢山見る前に、
往年の伝説のマクロレンズシリーズを確かめておくことにしました。

写真家前田義男さんの写真展訪問を兼ねて、
京都の四条河原町付近を撮影したのです。
すでにその写真展を紹介しました。

682.01 ホロゴンデイ195「2017年2月11日ホロゴンが寒中奈良町行脚」4 号外!

この日持参していたレンズがマクロスイター50㎜F1.8。
ソニーα7にもちろん付けていました。
3分の1マクロほどですが、黒エナメルの美しい塗装のレンズボディが、
グルグルグルグル3回転ほどして、随分長く鏡胴がせり出す姿が、
たとえようもなく楽しい体験になる、珍レンズです。

もっとも、このレンズ、マクロレンズ仕様ではないとも聞きました。
最短をマクロ域まで広げただけ。
このあたりも確認してみましょう。
私が保有するもっとも美しいレンズがこれ。
画像の美しさは外観の美しさに呼応するでしょうか?
4回に分けて、そのあたりを検証していただきましょう。




c0168172_14395717.jpg

c0168172_14395114.jpg

c0168172_14394515.jpg

c0168172_14393763.jpg

c0168172_14392573.jpg

c0168172_14391258.jpg

c0168172_1439519.jpg

c0168172_14385952.jpg

c0168172_14385338.jpg

c0168172_14384652.jpg

c0168172_14383214.jpg

c0168172_14381930.jpg

c0168172_14381195.jpg

c0168172_1438444.jpg

c0168172_14375769.jpg

c0168172_14375092.jpg

c0168172_14374267.jpg

c0168172_1437353.jpg

c0168172_14372787.jpg

c0168172_14372017.jpg

c0168172_14371261.jpg

c0168172_1437537.jpg

c0168172_14365654.jpg

c0168172_14364911.jpg

c0168172_14364272.jpg

c0168172_14363615.jpg

c0168172_14363071.jpg

c0168172_14362116.jpg

c0168172_14361439.jpg

c0168172_1436642.jpg

c0168172_14355960.jpg

by hologon158 | 2017-05-11 15:22 | ホロゴン外傳 | Comments(0)