わが友ホロゴン・わが夢タンバール

688.03 ホロゴン外傅198「2017年4月2日京都河原町でマクロスイターが接近戦」3 ストレッチ


5月8日月曜日に戻ります。
いわば、肺炎快癒後の最初の週の始まり。
すっきりと目覚めることができました。

安静療養中も欠かさなかった朝のストレッチが一段と快適。
療養中はハーフにとどめていたのですが、フル解禁。
一段と体の動きが切れよくなって、すっかり治ったという感触。

腕立て伏せの姿勢を100数える間ホールドするという腹筋体操。
私の記憶違いだったようです。
腕立て伏せではなく、肘立て伏せで、
つま先だちの全身をしっかり水平に保ちます。
ふーむ、一段と厳しいけど、腹筋が気持ちよい。
これで、さらに腹筋が鍛えられそう。

もう一つの腹筋体操こそ、私の目玉ストレッチ。
YouTubeで見たタイのレビューの女性たち、
と思いきや、美しいおかまさんたち。
その驚くほどの細いウエストを作りだした体操です。
両手を思いっきり水平に振って、腰をバンと叩きます。
2、3ヶ月前から手を最強力で叩きつける方式にこ変えています。
面白い発見です。
どんなに激しく叩きつけても、ぜんぜん痛くない!
やってみてください。
拳で激しく叩いても、ぜんぜん痛くない!
きっと、予期しながら自分で叩きつけるからでしょう。
もし奥さんにいきなりガンとやられたら、
「イタタタター!!! ナニスルンデスカー!」

一ヶ月ぶりの付虹先生の揚琴レッスンでした。
つくづく良い先生だなあと、ため息をつきながら、
先生のお宅を後にしました。
私の揚琴の細かな問題点を見逃さず、
でも、今の実力で可能な方向でのアドバイスを的確にしていただけます。

秋のシーズンに向けて、「糸」「カンラン樹」「カノン」の合奏、
「櫻花」(さくら、さくらの変奏曲版)の独奏を練習していくことになりました。
「櫻花」の模範演奏もiPhoneで録画させていただきましたが、
先生のような演奏には何十年かけても絶対に無理ですから、
少なくとも一応は弾けるようになりたい。
でも、それさえも、断崖のような懸隔が立ちはだかる思いです。
 
もう一つ、先生の揚琴にいつもしびれます。
一音、一音が次元を超えた粒立ちの良さ!
先生は、チューナーなしに、見事に調弦されます!
どうすれば、こんな風に凛然と音が鳴り響くようにできるのか?
幼い子供の頃から揚琴を使ってきた人と張り合うつもりはありませんが、
なんとかならないものでしょうかねえ?





c0168172_11362647.jpg
c0168172_11341444.jpg
c0168172_11342737.jpg
c0168172_11342094.jpg
c0168172_1134599.jpg
c0168172_11335673.jpg
c0168172_11334918.jpg
c0168172_11334220.jpg
c0168172_11333511.jpg
c0168172_11332740.jpg
c0168172_11322146.jpg
c0168172_11321078.jpg
c0168172_1132450.jpg
c0168172_11315767.jpg
c0168172_11315118.jpg
c0168172_11314230.jpg
c0168172_11313540.jpg
c0168172_11312821.jpg
c0168172_11312060.jpg
c0168172_11311374.jpg
c0168172_1131737.jpg
c0168172_1131188.jpg
c0168172_11305333.jpg
c0168172_11304745.jpg
c0168172_11304120.jpg
c0168172_11303361.jpg
c0168172_11302712.jpg
c0168172_113017100.jpg
c0168172_11301092.jpg
c0168172_1130561.jpg
c0168172_11295746.jpg
c0168172_11295070.jpg

by hologon158 | 2017-05-13 11:37 | ホロゴン外傳 | Comments(0)