わが友ホロゴン・わが夢タンバール

689.02 ホロゴン外傅199「2017年5月1日プロター大和西大寺をまかり通る」2 シューズ



5月12日金曜日、
肺炎騒動の後の復活の撮影日でした。
9時半、写真家の前田義男さんの車に、私とDAさんが乗車。
枚方のJR駅で写真家の林孝弘さんも合流。

前田さん愛用のシューズを試すため、
まず、ウォーキングシューズ店に参りました。
前田さんはちょっと爪を痛めて、スタンダードな靴だと痛い。
このシューズは足にやさしくできていて、健康的なのです。
試してみると、確かにとても履き心地はよいのに、
ああ、無情、私の足に合わない!
私のサイズでも、一つ下のサイズでも、
踏み出しのときに、かかとが浮かぶのです。

私の現在のシューズも先代もアシックス。
先代アシックスは靴店で購入し、最初からしっくり適合。
10年以上ぼろぼろになるまで使い倒しました。
現在のシューズは通販で注文しました。
最初から数年間合わずに苦労しました。
でも、突然、ぴたりと適合するようになりました。
どうやら私の足が靴に適応したようです。
以来、十数年履きに履いて、履き倒しました。
今では完璧に「マイシューズ」!

私は、予算の関係で、フォーマル用革靴とこれと各一足。
それっきり。
妻は一杯使い分けています。
これも予算の関係で。
もっとも、私の場合、撮影で一日中歩くので、
ピタリ適合する靴でないと、疲れてしまいます。
その点、私の今の靴は理想的。
もう革もへたってくすんでしまい、
靴底はかろうじて畝が残っている程度。
私以上にボロ靴を履いた人に出会ったことはありません。
でも、実は、平気なのです。
人の目を気にしない、それが私の人生。
それよりも、一日中歩き倒しても、靴を感じない!
これが大切。

なぜ新調する気になったか?
紐で締めるタイプなのですが、横にジッパーがついていて、
これがあるので、簡単に履けるわけです。
ところが、このジッパーのストッパーが甘くなって、
気がつくと、ジッパーが開いて、ぶかぶか状態。

でも、折角の理想の健康シューズが私には理想でなかった。
ところが、運命は私を見捨てなかった!
もう一人の写真家林孝弘さん愛用のトレッキングシューズ、
つま先の革がガラスのように輝いて、美に魅力的なのです。
ティンバーランドというアメリカのメーカー。
その靴店で、試しに履かせていただきました。
私よりも一回り大きなサイズなのですが、
靴紐をしっかり締めると、ぴたりと足に合って、歩きやすい!
いつか私のサイズのティンバーランドを靴店で探し出し、
サイズがピタリと合うのを見つけるぞ!
でも、いつ見つかるか、分からない。

昨日、陳少林先生の揚琴レッスンに出かけるため、
私のアシックスのジッパーをアロンアルファで固定し、
朝、しっかりと靴紐を締め直して、出発。
朝10時45分から夕方16時半まで歩き回りましたが、
靴を完全に忘れて、快調な早足でした。
ジッパーを使うと、ジッパー部分で足を締めるので、
どうしても、靴紐は若干緩めになるようです。
靴紐をしっかり締めると、適合した靴なら足と一体化する。
これが本来の靴の履き方だった!
これならあと5年は履けるぞ!
(こんな反応、私の金欠状態のなせる業かな?)





c0168172_1035435.jpg
c0168172_10345878.jpg
c0168172_10345188.jpg
c0168172_10344310.jpg
c0168172_10343623.jpg
c0168172_10342912.jpg
c0168172_10342414.jpg
c0168172_1034340.jpg
c0168172_10335485.jpg
c0168172_10334720.jpg
c0168172_10334068.jpg
c0168172_10333455.jpg
c0168172_10332855.jpg
c0168172_10332133.jpg
c0168172_10331571.jpg
c0168172_1033737.jpg
c0168172_1033288.jpg
c0168172_10325642.jpg
c0168172_10324954.jpg
c0168172_10324349.jpg
c0168172_10323778.jpg
c0168172_10323150.jpg
c0168172_10322543.jpg

c0168172_10321797.jpg
c0168172_103282.jpg
c0168172_1032189.jpg
c0168172_10315414.jpg
c0168172_10314895.jpg
c0168172_10314275.jpg
c0168172_10313698.jpg
c0168172_10312079.jpg

by hologon158 | 2017-05-16 11:14 | ホロゴン外傳 | Comments(0)